米有力企業の数社が米国時間11月8日に,eBay主催のテロ犠牲者救済チャリティ・オークション「Auction for America」の支援を表明した。このオンライン・チャリティは,同時多発テロの犠牲者とその家族の支援を目的としており,収益の100%が6つの慈善団体に寄付される。オークションに掛けられる商品は,こちらに表示されている。

 「Auction for America」は,100日間に1億ドルの収益を目標としており,eBayユーザーはサイトを通じて,商品の売買または現金の寄付ができる。売り上げは,September 11th Children's基金,Robin Hood 救済基金,September 11th基金,New York State World Trade Center救済基金,Twin Towers基金,米赤十字の6慈善団体に寄付される。

 「Auction for America」に参加を表明している企業には,AOL Time Warner社,BURGER KING社,Dow Jones & Company社,FORD Models社,Fossil社,Fox Entertainment Group社,KFC社,Levi Strauss & Co社,Microsoft社,Pepsi-Cola社,Pizza Hut社,Starbucks Coffee社を始めとし,UPSや米オリンピック協会など35団体企業がある。

 Microsoft社によるビル・ゲイツのサイン付きMicrosoft Wordのオリジナル・パッケージやその他のコレクターズ・アイテムの提供など,それぞれの企業が非売品,プレミアム製品やコンサート・チケットなどを提供している。

◎関連記事
米国同時多発テロ,一様ではないIT企業への影響
“タイガー・ウッズとゴルフ” 米イーベイがチャリティ・オークション
9月のWWWランキング,ニュース・サイトが急伸,CNN141%増,TIME315%増など
米eBayが消費者向け再販サービスの米ReturnBuyと提携,増資も
発表資料へ