PR

 米Yahoo!が米国時間11月15日に,今後の業績予測を明らかにした。2001年第4四半期と2001年通年の決算については,「2001年10月10日時点の予測と変わらない」(Yahoo!社)という。2001年第4四半期の売上高は1億6000万ドル~1億8000万ドルの見込み。2001年通年の売上高は6億8800万ドル~7億800万ドルの範囲とみる。

 2001年第4四半期の一時的な経費を除いたEBITDA(利子,税金,減価償却費控除前利益)は500万ドルの赤字~1000万ドルの黒字,1株当たり利益は利益ゼロ~1セントとの予測である。

 2001年通年の一時的な経費を除いたEBITDAは1000万ドル~2500万ドルの範囲,1株当たり利益は4セント~6セントになる見通し。

 2002年通年の予測は,売上高が7億2500万ドル~7億8500万ドルの範囲。一時的な経費を除いたEBITDAは3500万ドル~7500万ドルを見込む。

 なお同社は10月の時点で,リストラと人員削減の可能性について言及している

◎関連記事
【 TechWeb特約 】米Yahoo,いっそうの人員削減も
米Yahoo!のQ1決算,大幅な減収減益,全従業員の12%を削減へ
米ヤフーが2001年Q2の決算を発表,大幅な33%減収,88%減益
米ヤフーがQ3の決算発表,44%減収,2410万ドルの赤字に転落
<業界のリストラ策関連>
米モトローラがQ3決算を下方修正,2000人の追加削減策を発表,合計3万2000人に
RSA SecurityがQ3決算発表,純損失1550万ドルで赤字転落,リストラ策も明らかに
米ノベル,経営体質の再構築で従業員の19%削減を発表
米サンがリストラ策,従業員の9%に当たる約4000人の人員削減

[発表資料へ]