PR

 米AOL Time Warnerと米American Express社が米国時間1月8日に,戦略的クロスプラットフォーム・マーケティングの提携関係に入ったことを発表した。この提携により,American Expressのブランド,商品,サービスの普及活動を,AOL Time Warnerが所有するリソースを通じて行う。American Expressカードの利用拡大とAmerican Express Membership Rewardsプログラムの償還オプションの拡張を狙っている。

 新しい提携は,これまで両社の様々な部門で結ばれてきた長期的な提携を強化するものとなる。同社が協調することにより,Turner television networks,Time Inc. publications,Warner Music Group,America Online,AOL Time Warnerインタラクティブ・ブランドを含めAOL Time Warnerが所有するメディアを通じてAmerican Expressのマーケティングを行い,新しいコンテンツと配信チャネルを開発していく。

 今回の提携により,AOL,Time Warner Cable,Time誌を含むすべてのAOL Time WarnerサービスについてAmerican Expressカードで支払いができるようになる。さらに両社は,このAmerican Expressカードによる支払いの割合を増加させるための構想に関しても協力して開発していく。

 またAOL Time Warner社は,American Express Membership Rewardsに参加する。カード・メンバーはカードによる支払いをポイントに換算でき,このポイントはAOL Time Warner製品とサービスに使用できる。現在,全世界で900万を超えるカード・メンバーが存在する。

 両社は,将来的なビジネス構築に向けた研究も共同で行う予定。

◎関連記事
米コンパックがHPとの合併計画発表後最大となると契約をAmerican Expressと締結,グローバル・サービスと技術を5年間提供
American ExpressとZowiがネットで金額を設定できるプリペイド・カード
American Expressとbuy.comなどのEC企業がネット不正防止の団体を設立
American Expressが「1回のみ有効」の支払い番号サービスを発表

発表資料へ