PR

 米BEA Systemsと米Deloitte Consultingは米国時間1月9日に,両社が戦略的提携関係に入ったことを明らかにした。eビジネス・ソリューション供給の合理化を図るもので,両社は共同でマーケティングと販売活動を展開していく。

 Deloitte社はこれまでもBEA社と協力して,「BEA WebLogic E-Business Platform」のソリューションを開発していた。これは企業間の共同作業などを支援するものである。なおBEA WebLogic E-Business Platformは,アプリケーション管理,ポータル,統合,Webサービス機能を持つインフラ・ソリューション。

 またDeloitte社は,複数の顧客やソリューション・センター,業務パートナを結び付け,仮想プロジェクト・チームを作るためのインフラ「Solution Centers」を提供している。VPN(Virtual Private Network)を使い,インターネット経由で開発環境の共有が可能。チーム内で,テレビ会議,電子メール,プロジェクト・ポータルなどを使って共同作業を行える。

 今回の提携により,Deloitte社はこのSolution Centersを通じて,BEA社の技術をベースにしたソリューションをデモンストレーションしていく。さらにDeloitte社は,同社のeビジネス技術パートナに向けてトレーニングを実施する計画である。BEA WebLogic E-Business Platformを使った,リアルタイム/ポータル/企業向けインフラ・ソリューションの実装に関するトレーニングである。

◎関連記事
米SunやIBMなど6社が,J2EEベースのモバイル向けインフラ構築で“スクラム”
米IBMが中・大企業に向けたマネージドCRMサービス「IBM CRM Management Services」を発表
米IBMがセキュリティ事業を強化,「Safety and Security Practice」部門を新設
米E2openがWWWホスティングとネットワーク管理を米IBM Global Servicesに委託
米シスコとIBMがモバイル向けインターネット接続の導入支援で提携
米BEAと米アカマイ,Webアプリの配信支援で提携
米インテルと米BEA,Itanium向けWebLogic最適化で提携
米Siemens Enterprise Networksと米Deloitte Consultingがセキュリティ/CRMにで提携

[発表資料へ]