PR

 米Handspringと,欧州の携帯電話通信事業者である英mmO2が,Handspring社の携帯情報端末(PDA)「Treo」製品向けの携帯電話通信サービスなどで提携した。両社が米国時間1月15日に明らかにしたもの。

 「2001年第1四半期中に協力作業を開始する」(両社)

 mmO2社のサービス提供地域であるCellnet(英国),Telfort(オランダ),Viag(ドイツ),Digifone(アイルランド)において,Treoで利用できる携帯電話サービスを立ち上げる計画である。

 なお,「欧州の通信事業者でTreo製品向け通信サービスの計画を発表したのはmm02社が初めて」(両社)という。

 mmO2社とHandspring社は,Treoの販売やマーケティングなどでも協力していく。共同でマーケティング・プログラムを展開し,mmO2社の販売チャネルを通じてTreoを販売していくという。

 Treoは,音声とデータ・サービスが利用できるPDAである。GSM携帯電話,電子メール,WWWブラウジング機能などを備える。Handspring社が2001年10月15日に発表していた。

 mmO2社は,「欧州で最初の商業GPRSサービスを始めた通信事業者」(同社)。上記四カ国に加え,マン島においても携帯電話の通信事業を展開している。また,「Genie」と呼ぶインターネット・ポータル事業も手がける。mmO2社によれば,同社は英国,オランダ,ドイツですでに第3世代(3G)通信事業のライセンスを取得している。

◎関連記事
米ハンドスプリング,Palm OS向けWWWブラウザの新版「Blazer 2.0」をリリース
米ハンドスプリング,携帯電話機能装備の「Treo」発表,キーボード付きで399ドル
米ハンドスプリングがVisorの新機種,299ドルの中位機と199ドルの低位機
【TechWeb特約】米ハンドスプリング,“値ごろ感"高めたグレイスケール表示のPalm機を発表へ
米HPと米Sprintが携帯電話機使った企業電子メール・サービスで提携
■「世界PDA市場はQ3で前期比9.5%減,新製品を待つユーザーが買い控え」と米調査
急ブレーキの世界PDA市場,Q2は実に前期比21%減,明暗クッキリのPalmとiPAQ
PDAの米国小売り販売,米Palmがシェアを拡大し69.4%,米HPがカシオ抜き3位に

[発表資料へ]