PR

 米Network Associates(NA)が米国時間1月17日に,2001年第4四半期と2001年通年の決算を発表した。2001年第4四半期の連結売上高は2億5900万ドルで,前年同期の連結売上高5900万ドルから大幅に増加した。連結ベースの純損失は350万ドル(1株当り純損失2セント)で,前年同期の連結ベースの純損失は1億4720万ドル(1株当り純損失1ドル7セント)から減少した。

 NA社傘下の米McAfee.comを除いた売上高が2億4100万ドルで,前年同期は4700万ドル。McAfee.com社の業績と一時的な費用を除いた純利益は4050万ドル(1株当り利益23セント)で,前年同期の純損失1億2720万ドル(1株当り損失87セント)から黒字に転換した。

 2001年通年の連結売上高は8億3400万ドルで,前年の7億4600万ドルに比べ12%の増収。連結ベースの純損失は9930万ドル(1株当り損失72セント)に対し,前年の純損失1億270万ドル(1株当り損失74セント)。一時的な費用を除いた場合の純利益は2590万ドル(1株当り利益15セント)で,前年の純損失は2110万ドル(1株当り損失15セント)から黒字になった。

 McAfee.com社の業績を除いた2001年通年の売上高は7億7200万ドルで,前年の6億9900万ドルから増加している。

「当社にとって素晴らしい1年であった。1年前の約束を達成させた関係者を誇りに思う」(NA社会長兼CEOのGeorge Samenuk氏)

 2002年第1四半期の売上高についてNA社は,2億900万ドルから2億1900万ドルの範囲になると見込んでいる。McAfee.com社の業績を除いた場合は,1億9000万ドルから2億ドルの範囲とする。McAfee.com社の業績と一時的な費用を除いた1株当り純利益は4セントから6セントと予測する。

 2002年通年の業績については,McAfee.com社の業績を除いた売上高が8億6000万ドルから8億9000万ドル,連結ベースの売上高が9億4000万ドルから9億8000万ドルの範囲になると見込む。McAfee.com社の業績と一時的な費用を除いた1株当り純利益は42セントから47セントと予測する。

 なおNA社は,2001年10月に発表したPGP Security部門の売却に関する追加リストラ費用を,2002年第1四半期に約500万ドル計上する予定である。

◎関連記事
Network Associatesが2001年Q3決算発表,減収で純損失は1130万ドル
米Network AssociatesのQ4決算,1億4720万ドルの純損失
米PGP Securityが暗号化ツールキット「PGPsdk」のソースコードを公開
米マイクロソフトの10~12月期決算,売上は前年同期から18%増で過去最高
米コンパックの2001年利益が85%減,Q4は黒字に
米インテルのQ4決算,予測を上回るものの前年同期比で大幅な減収減益
米パームの2001年9月~11月期決算,前年同期比で44%減収
米オラクルが2001年9~11月期の決算発表,「過去10年で最も厳しい四半期」とエリソン氏

[発表資料へ]