PR

 米GartnerのDataquestが米国時間1月17日に,2001年の世界パソコン市場に関する調査結果を発表した。出荷台数は1億2800万台で,前年同期と比べて4.6%減となった。米国における出荷台数は4400万台で,前年に比べ11.1%減少した。「世界および米国市場の両方で前年比の出荷台数が落ち込んだのは,これが2度目」(Dataquest社)

 また同社は「パソコン業界がこんなに厳しかったのは1985年以来のこと」と説明する。1985年における出荷台数は,「世界市場で前年比2.3%減,米国市場で同21.8%減だった」(同社)。

 「経済状況とパソコンの飽和状態が重なっており,これが市場成長率に影響を及ぼし続けている。パソコンの性能が向上したことで,ユーザーはアップグレードを先延ばしている」(Dataquest社Computing Platforms Worldwide グループ部門副社長のCharles Smulders氏)

 地域別とメーカー別でみた市場の状況は次の通り。

■地域別
・米国,西欧,日本,カナダ,中南米では,出荷台数が前年同期から減少
・アジア太平洋地域,中央/東欧州,中東,アフリカでは,わずかながら伸びる

■メーカー別
 2001年における大手メーカーの世界出荷台数が軒並み2桁台の減少をみせるなか,米Dell Computerの出荷台数は前年に比べ18.3%増加した。同社は出荷台数ベースで米Compaq Computerを抜き1位になった。

 Dell社の米国市場における出荷台数ベースのシェアは24.5%に増えた。米Hewlett-Packard(HP)とCompaq社が合併したとしても,両社を合わせたシェアは22.5%にとどまり,Dell社の1位は変わらない。

 Dataquest社は「価格下落の圧力が特にCompaq社に強く働いた」と説明する。Compaq社のAccess Business Groupでは,1年間で米国販売価格(ASP)が2桁も下がった。「急激な出荷台数の低下は,HP社との合併に対する拒否反応が原因のようだ」(Dataquest社副社長兼リサーチ・フェローのMartin Reynolds氏)

 HP社の出荷台数は前年に比べ減少した。ただし2001年第4四半期は前期比37%増となった。

■表1 2001年におけるベンダー別の世界出荷台数見込み(速報値/単位:1000台)

                  2001年    市場      2000年     市場
メーカー          出荷台数  シェア    出荷台数   シェア     前年比    
--------------------------------------------------------------------
Dell              16,996    13.3%     14,365     10.7%     18.3%
Compaq            14,253    11.1%     17,209     12.8%    -17.2%
Hewlett-Packard    9,184     7.2%     10,241      7.6%    -10.3%
IBM                8,254     6.4%      9,312      6.9%    -11.4%
NEC                4,920     3.8%      5,817      4.3%    -15.4%
その他            74,452    58.1%     77,335     57.6%     -3.7%
合計             128,060   100.0%    134,279    100.0%     -4.6%
--------------------------------------------------------------------
注:デスクトップ・パソコン,ノート・パソコン,サーバーを含む
出典:Dataquest社(2002年1月)
■表2 2001年におけるベンダー別の米国出荷台数見込み(速報値/単位:1000台)

                  2001年    市場      2000年     市場
メーカー          出荷台数  シェア    出荷台数   シェア     前年比    
--------------------------------------------------------------------
Dell              10,750    24.5%      9,433     19.1%     14.0%
Compaq             5,472    12.5%      7,599     15.4%    -28.0%
Hewlett-Packard    4,375    10.0%      5,642     11.4%    -22.5%
Gateway            3,235     7.4%      4,271      8.7%    -24.3%
IBM                2,496     5.7%      2,677      5.4%     -6.8%
その他            17,560    40.0%     19,723     40.0%    -11.0%
合計              43,889   100.0%     49,344    100.0%    -11.1%
--------------------------------------------------------------------
注:デスクトップ・パソコン,ノート・パソコン,サーバーを含む
出典:Dataquest社(2002年1月)

 2002年の世界パソコン市場について,Dataquest社のアナリストは「出荷台数は第1四半期に4%減少する。しかし,2002年通年の成長率は4%になるだろう」と予測している。

◎関連記事
「Q3の西欧におけるPC出荷台数は前年同期比11%減」,と米データクエスト
「2001年Q3の世界PC市場は出荷台数で前年比12%減」--米データクエストの調査
「Q3の世界PC市場は前年比13.7%減,デルが一人勝ち,コンパックは激減」と米IDC
「“XP"登場でも,消費者向けPCの世界市場は2桁に迫るマイナス成長」と米IDC
「初のマイナス成長,Q2の西欧PC市場は出荷台数が4%減」と米データクエスト
「Q2の世界PC市場は2980万台で前期比7.2%減,米デルが一人勝ちの様相」と米ID
「Q2の世界PC市場,1986年以来初めてのマイナス成長」と米データクエスト
「Q1における米国パソコン市場,21%以上がノーブランド品」,米IDCの調査

[発表資料へ]