PR

 米AOL Time Warnerは米国時間1月31日に,2001年第4四半期と2001年通年の決算を発表した。第4四半期の売上高は106億ドルで,前年同期の102億ドルと比べて4%増加。純損失は18億ドル(1株当たり損失は41セント)で,前年同期の11億ドル(同25セント)から赤字額が拡大した。

 会員による収入が前年同期比16%増の44億ドルに達した。コンテンツなどの収入は40億ドルで同4%増加。広告やコマースなどの収入は同14%減の22億ドルだった。

 EBITDA(利子,税金,減価償却費控除前利益)は28億ドルで,前年同期の24億ドルと比べて14%増加した。

 事業別にみると,米America Online(AOL)の売上高は前年同期比10%増の23億ドル。ケーブル事業は同18%増の19億ドル。フィルム・エンターテインメント事業は5%増の25億ドル,ネットワーク事業は4%増の19億ドルだった。音楽事業は12億ドルで同4%減少。出版事業は7%増加し,15億ドルとなった。

 2001年通年の売上高は382億ドルで,前年の362億ドルと比べて6%増加。純損失は49億ドル(1株当たり損失は1ドル11セント)。前年の純損失は44億ドル(同1ドル2セント)だった。

 会員による収入が前年比12%増の165億ドルに達した。コンテンツなどの収入は132億ドルで同4%増加。広告やコマースなどの収入は同3%減の85億ドルだった。

 EBITDAは99億ドルで,前年の84億ドルから18%増加した。

 AOL社は2001年に650万人の新規会員を獲得した。そのうち,2001年第4四半期の新規加入者は190万人。2001年末時点の総会員数は3320万人に達した。米HBOは2001年に会員が120万人増え,合計3810万人となった。米Time Warner Cableのデジタル・サービス会員は2001年第4四半期に47万1000人増加して合計約330万人,高速データ・サービス会員は25万6000人増加して合計約190万人となった。AOL Time Warner社全体の会員数は約1億4800万人で,2001年に1790万人の新規会員を獲得した。

 米国外のAOLサービス会員は,第4四半期に85万1000人が加わり,2001年末時点で合計800万人に達した。

 また,同社は2002年の業績について,売上高を前年比5%~8%増,EBITDAを前年比8%~12%増と見込んでいる。2002年第1四半期の売上高とEBITDAについては,2001年第1四半期から横這いと予測する。

◎関連記事
米AOL Time WarnerのQ2決算,3%増収,純損失は7億3400ドルで赤字幅縮小
米AOL Time WarnerのQ1決算,売上高91億ドルで9%増収,赤字幅は縮小
米AOL Time Warnerが業績予測を下方修正,「広告低迷と同時多発テロが原因」
米AOLタイムワーナーが米C-COR.netの管理ソフトを導入,顧客へ高品質のサービスを
米AOL,独Bertelsmann,英EMIが設立したMusicNetが音楽配信技術を開発

[発表資料へ]