米FranklinCoveyは個人用生産性管理ソフトの最新版「FranklinCovey Planning Software Version 8.0」を米国時間2月14日,リリースした。プランニングに関するコンテンツを一括管理してデスクトップ向けアプリケーション,PDA,互換性をもつWebカレンダ,携帯電話に届ける。

 最新版では,ユーザーが中心となるシステムにアポイントメント,タスク,連絡先,メモを中央のシステムに入力して,複数のロケーションから情報にアクセスできるように設計されている。新しいナビゲーションとアイコン・タブを追加してユーザー・インタフェースとカスタマイズ可能なビューを改良しており,クリーンなプランニング環境となっている。

 「同製品により,ユーザーは多数のツールをひとつのシステムにつなげて高レベルの生産性を維持できる。中心となるプランニング・アプリケーションとして同製品を使って,複数のプロダクティビティ・デバイスを組み合わせて使うことができる」(同社)。

 このソフトは,Microsoft Outlook,Palm OSのハンドヘルド,Pocket PCデバイス,Lotus Notes,Lotus Organizer,ACT!,TrueSync対応のWebベースのカレンダー,互換性を持つ携帯電話とデータを同期できる。「TrueSync」技術により,ユーザーはワン・クリックで日常的に利用している複数のデバイスとアプリケーションの情報を同期できる。

 同製品では,同社の「What Matters Most」ワークショップから時間管理とプロダクティビティ・カリキュラム,マルチメディア・トレーニングを提供している。また個人のミッション・ステートメントの作成,最も重要な事項と個人の役割の確認,週間目標の設定,重要性に基づいた毎日のタスクの優先順位付けを支援するウィザードを備えている。さらに「FranklinCovey Planning Pages」を4種類のサイズで印刷して「FranklinCoveyバインダ」で持ち歩くために使いやすいプリント・エンジンも提供する。

 同社は,このソフトをさまざまなPalm OSハンドヘルド・デバイスに組み込んで同社の販売チャネルを通じて販売している。また同社が販売している携帯電話の中で3機種,「Motorola V.60」「P.7382i」「Samsung I300 Color Palm Powered」がこのプランニング・ソフトウエアと直接互換性を持っている。これ以外の機種は,Microsoft Outlookを通じて同期することができる。

 「FranklinCovey Planning Software 8.0」は,2002年2月11日~4月30日まで同社のWebサイト(www.franklincovey.com)と173の系列販売店で販売される。価格は,69.95ドルでバージョン7.0からのアップグレードは29.95ドル。電話による注文も受け付けている。5月1日以降は,価格が79.95ドル,アップグレードが39.95ドルになる。サイト・ライセンシングと大口購入向けの割り引きも用意されている。

◎関連記事
米EDS,米FranklinCoveyからCRMとITサービスで4億6900万ドル規模の15年契約

発表資料へ