PR

 ドイツSAP AGの子会社SAP Portalsと米Hewlett-Packard(HP)が米国時間2月28日に,企業向けポータル・ソリューションで世界的提携を結んだと発表した。

 SAP Portals社の企業向けポータル・サイトおよびビジネス・インテリジェンス・ソリューションと,HP社の技術やコンサルティング・サービスを組み合わせる。「社内と社外における活発な情報利用を目指す会社に,企業向けポータル・ソリューションを提供する」(両社)としている。

 両社は共同でエンジニアリング社員を投入し,SAP Portals社の「Enterprise Portal」をHP社の「HP-UX 11i」にポーティングする。Enterprise Portalは,コラボレーション,ナレッジ・マネジメント,関連コンテンツを統合し,個別のアプリケーションや情報,サービスを組み合わせることを可能にする。HP-UX 11iに対応したEnterprise Portalは,2002年第3四半期にリリースする予定である。

 HP社は世界中で熟練者の教育を行い,HP-UXや「HP Netserver」インフラに対応したSAP Portals社のポータル・サイトおよびビジネス・インテリジェンス・ソリューションを顧客に提供する。HP社のサービス部門HP ServicesがSAP Portals社のソリューション向けのサポート・サービスを手がける。

 今回の提携のもと,両社は市場での地位確立や革新技術の開発を目指し,顧客向けデモおよびソリューション・センターを開設する。最初のデモ・センターはドイツのWalldorfにあるHP社の「SAP Portals Competency Center」に置く。ソリューション・センターの第1弾はフランスのGrenobleに設ける。また両社は,営業チームとコンサルタントの相互トレーニングを行う。

◎関連記事
独SAPが企業ポータル・ソフト会社の米TopTier Softwareを4億ドルで買収
独SAPと米Yahoo!が企業情報ポータル向けソリューションで提携
米ノベルと米Yahoo!が企業ポータル・ソリューションでの提携を拡大
企業情報ポータル向けソフト市場は2003年に19億ドル規模,2000年の4倍に
米サイベースと米EDSが大企業向けe-businessソリューションで提携

[www.sap.comに掲載の発表資料]
[www.hp.comに掲載の発表資料]