PR

 ドイツSAP AGの子会社SAP Portalsと米PricewaterhouseCoopersのコンサルティング部門であるPwC Consultingが米国時間3月6日に,企業向けポータル・ソリューションの提供で世界的提携を結んだと発表した。

 SAP Portals社は,PwC Consulting社が最近発表した企業-関連企業(B2E:Business to Extended Enterprise)構想に向けて,自社の「Enterprise Portal」と「Business Intelligence(BI)」関連技術を提供する。

 SAP Portals社とPwC Consulting社は協力体制を敷き,海外に支社を抱える顧客企業に向けて,SAP Portals社のEnterprise Portalを組み合わせたPwC Consulting社のB2Eソリューションを提供する。企業はSAP Portals社の各種企業向けソリューションをはじめ,PwC Consulting社のコンサルティングと導入サービスを利用できる。

 PwC Consulting社のB2Eソリューションは,PwC Consulting社のコンサルティング・サービス,システム・インテグレーション・サービス,IT管理サービスと関連製品で構成する。SAP Portals社のセキュリティ,ID管理,ホスティングに関する製品やサービスと,ポータル・インフラ構築に必要なビジネス・アプリケーションを組み合わせる。なお,PwC Consulting社はB2Eソリューションのデモを,オーストラリア,カナダ,デンマーク,英国,米国のソリューション・デモンストレーション・センターで行う予定である。

 両社は,企業向けポータル・サイトおよびビジネス・インテリジェンスの分野における相互のトレーニング,共同販売やマーケティングを進める。ナレッジ管理と専用コンテンツに関する相互対応製品とサービスも,両社共同のサービスで提供する。

◎関連記事
独SAPと米HPが企業向けポータル・ソリューションの提供で世界的提携
独SAPが企業ポータル・ソフト会社の米TopTier Softwareを4億ドルで買収
独SAPと米Yahoo!が企業情報ポータル向けソリューションで提携
米ノベルと米Yahoo!が企業ポータル・ソリューションでの提携を拡大
企業情報ポータル向けソフト市場は2003年に19億ドル規模,2000年の4倍に
米Siebelと米PwC Consultingがeビジネス・ソリューションの展開で提携

[発表資料へ]