PR

 米IDCが米国時間3月18日に「企業の合併・買収 (M&A)が失敗する理由は企業によるM&Aサービス・ベンダーの選択ミスにある」とする分析結果を発表した。

 「さまざまな業界で調査分析が行われており,『50%の合併・買収がそ目的を達成できず失敗に終わっている』という結果が出ているが,IDCもこれと同様の分析結果を得ている」(IDC)

 「多くが買収によって価値を創出できずに,その代わり(価値を)破壊しているが,その原因は,企業の内部と外部の両方にあることが多い」とIDCアナリストのAnna Danilenko氏は説明する。つまり企業が「適切なM&Aサービス・ベンダーを起用しなかったことにある」(同氏)のだという。

 「企業ごとの特定のニーズにあったベンダーを選び,合併・買収にかかわる関係者は自社の状況に適切なサービスについて明確に理解していなければならない」と同氏は指摘する。

 「ここ数年M&Aサービスの市場は急速に拡大しており,その市場は絶えず進化している。またその形態も変化している。現在においては,1社で広範なM&Aサービスを手がけるベンダーは存在せず,各ベンダーは散らばっており,その構図は複雑。成功するためには当事者もサービス・ベンダーもこうした構図やベンダー間の関係,提供されるサービスの違いについて十分に理解しておく必要がある」(IDC)

◎関連記事
株主投票に自信を見せる米HP,「合併案賛成派の所有株は反対派所有株の2倍」
【速報】米HP,250億ドルで米コンパックを買収
米Legato Systemsが米OTG Softwareを約4億300万ドルで買収
仏トンプソンがデジタル放送機器/技術の米Grass Valleyを買収
米ベリサイン,通信事業者向けサービスのIlluminetを12億ドルで買収
米パームが米Beの技術資産を1100万ドルで買収,「次世代PalmOS開発を強化」
Maxtorが最大1500人の追加リストラ計画を発表
米ピープルソフトがカタログ管理/コンテンツ統合ソフトの米Coheraを買収
米アダプテックがSNAやNAS事業を強化,ストレージ向け半導体ベンダーを買収
米インテルが10 Gigabit Ethernetと光通信に布石,光部品企業を一挙に3社買収
米サンがピア・ツー・ピアの検索技術を手がける米InfraSearchを買収
DoubleClickが電子メール・マーケティングのFloNetworkを買収

[発表資料へ]