PR

 米SolidWorks社と米GlobalSpec社が米国時間4月9日に,製造業者の顧客向けにソリューションの提供で協力することを発表した。顧客は,技術的コンポーネントとシステムをより簡単に見つけられるとともに,次世代の製品設計に確実に適合するかを確認できるようになる。

 この提携は,仕様をベースとした検索機能を提供するGlobalSpec社の電子カタログ・ソリューションである「SpecSearch Pro」と,顧客による2次元の図面と3次元のCADモデルのダウンロードを可能にするSolidWorks社の「3D PartStream.NET」技術を統合するもの。

 統合された技術により,技術者は,コンポーネントの検索とこれを設計に組み込む時間を短縮できる。またコンポーネントの製造業者には,顧客が求めるコンポーネントを迅速に見つけられるように,WWW上に製品を電子カタログとして提供する機能が強化される。

 技術者は「SpecSearch Pro」により,製造業者のWWWサイト上で特定のパラメータを入力して捜し求める部品を検索できる。たとえば,電子部品を求めるWWWユーザーは,電圧,サイズなど業界標準の属性をもとに検索する。探していた属性に一致した部品が見つかったら,「3D PartStream.NET」を使って製造業者のオンライン・カタログから部品の3次元のソリッド・モデルまたは2次元の図面を直接ダウンロードできる。そしてこの部品が製品設計に適合するかどうかを確認できる。

 「両社の技術統合により,プロセスの簡略化と製造業者の販売増加を支援する。調査によれば,設計デザインにCADモデルをダウンロードした顧客の80%が購入に至っている」(GlobalSpec社の社長のJohn Schneiter氏)。

 また,GlobalSpec社は製品検索をさらに合理化するために,WWWベースの製品検索ゲートウェイを作成している。コンポーネント製造業者は,25万名を越える技術者,購入担当者,研究開発の専門家たちに製品を公表できる。サプライヤは,自社のオンライン・カタログまたはGlobalSpec社のオンライン・データベースを通じてダウンロード可能なCADモデルを提供できる。

◎関連記事
部品メーカーが共同でBtoB電子カタログ新会社----アルプス電気,TDK,村田製作所などが参画
大日本印刷など8社,工場などで調達する間接材の電子カタログ・サービスを事業化へ
家電業界向け3次元CADデータをインターネットで伝送,ラティスが圧縮ソフトを発売
Webに3Dグラフィックスを付加,ネット経由でも軽快な表示を可能に(上)
設計や生産,購買,保守部門などが利用できる電子カタログ作成・管理ツール

発表資料へ