PR

 米eBayが米国時間4月18日に,2002年第1四半期の決算を発表した。売上高は2億4510万ドルで,前年同期の売上高1億5410万ドルから59%増加し,過去最高となった。純利益は4760万ドル。希薄化後の1株当り利益は17セントで,こちらも過去最高を記録した。前年同期の純利益は2110万ドルで,希薄化後の1株当り純利益は8セントであった。一時的な費用を除いた場合の純利益は5060万ドル。同希薄化後の1株当り純利益は18セントで,前年同期の一時的な費用を除いた場合の純利益3060万ドル,同希薄化後の1株当り純利益11セントに比べ65%増となった。

 「当社の中核である取引事業が,かつてないほどの力を持っていることがわかる」(eBay社社長兼CEOのMeg Whitman氏)

 サード・パーティの広告とエンド・ツー・エンド・サービスによる売上を除いたオンライン取引による売上高は2億1370万ドル。前年同期(1億2970万ドル)と比べて65%増。

 粗利率は83%で,前年同期の82%から1ポイント上昇した。

 2002年第1四半期は460万人以上の新規登録ユーザーを獲得し,eBay社傘下であるHalf.com社の統合と,ユーザー登録ポリシの強化による減少分100万人を補う恰好となった。同四半期終了時点における登録ユーザー数は4610万人に達し,前年同期のユーザー数2970万人に比べ55%増えた。

 なお同社は2002年第2四半期の業績について,売上高が2億6000万ドルから2億6500万ドルの範囲になると見込んでいる。2002年前半については,売上高は5億500万ドルから5億1000万ドルになると予測する。2002年第2四半期の一時的な費用を除いた場合の希薄化後の1株当り利益は約17セント,2002年前半の同利益は約35セントを見込む。これは,以前発表した31~32セントという予測を,3~4セント高く上方修正したもの。

 2002年通年では,売上高が約11億ドル,一時的な費用を除いた場合の希薄化後1株当り利益は,73~75セントと見込む。

◎関連記事
米イーベイ,日本をあきらめ台湾へ――台湾のオークション・サイトを買収
プライスラインと米イーベイ,旅行予約サービスで提携,「オークションでチケット予約を」
英サザビーズと米イーベイがオンライン・オークションで戦略的提携
米イーベイがQ4業績予測を上方修正,Q3決算は71%増収で82%の増益
米イーベイの出品アイテムが3月中に5億件達成,総額5万ドルの懸賞キャンペーンも
「3月は旅行サイトが盛況,ビジター数が前月比12%増加」,米ニールセンの調査
「2002年2月における検索サイトの首位はYahoo! Search」,米ニールセンの調査
オンライン販売の顧客満足度が伝統的販売店を上まわる,「電子商取引の見通しは明るい」

[発表資料へ]