PR

 米Amazon.comは米国時間4月23日に,2002年1~3月期(2002会計年度第1四半期)の決算を発表した。売上高は8億4700万ドルで,前年同期の7億ドルに比べ21%の増収となった。

 純損失は,2300万ドル(1株当たり6セント)。前年同期は,リストラ関連費用などの1億1400万ドルと営業権償却費の4900万ドルを含め,2億3400万ドル(1株当たり66セント)の純損失だった。

 2002年1~3月期の営業利益は200万ドルで,前年同期の営業損失2億1700万ドルから大きく改善した。

 pro formaベースでは,2500万ドルの営業利益を計上しており「自社目標値を突破した」(Amazon.com社)という。前年同期は4900万の営業損失だった。

 前年同期と比較したこの他の主な業績結果は次の通り。

・英国,ドイツ,フランス,日本といった海外事業の売上高が71%増加して2億2600万ドルとなった。

・Amazon.com社の米国サイトを含めると,同社の売上高の3分の1以上は海外の顧客によるものである。

・米国における,書籍,音楽,DVD/ビデオ部門の売上高が8%増えた。

・米国のエレクトロニクス,工具,台所用品部門の売上高が8%増の1億2600万ドルとなった。

・年間の在庫回転率は前年同期より40%向上した。

 なおAmazon.com社は2002年第2四半期の業績見予測についても明らかにした。売上高が7億6500万~8億1500万ドル,pro formaベースの営業利益が500万~1500万ドルとなる見込みである。

◎関連記事
米アマゾン,15%増収で初の黒字,海外事業が好調
評価が分かれる米アマゾン初の黒字決算
米アマゾンのQ3決算,売上高は横這いだが赤字が減少,Q4は営業黒字見込む
米Amazon.comのQ2決算,16%増収,赤字の大幅縮小でQ4の営業黒字目指す
米アマゾンQ4決算速報,40%増収で「業績目標達成」
米アマゾンの決算速報,2億5500万ドルの赤字だがアナリスト予想は上回る
Amazon.comの2000年第4Q決算,赤字拡大--経営者強気だが,1300人レイオフも

[発表資料へ]