PR

 英Cable & Wireless(C & W)は英国時間4月24日に,技術開発/マーケティングに関して米Cisco Systemsと戦略提携を結んだことを明らかにした。「C & W社の提供するIPベース通信サービスの開発と拡大を図る」(C & W社)のが狙いという。

 両社は,直接および間接チャネルを介したマーケティング/販売活動を共同で行い,「Cisco Powered Network(CPN)」の取り組みを補強するという。さらに,次世代の製品やサービスの共同開発も予定する。

 「Cisco社との関係拡大により,新たなIPソリューションを市場にいち早く展開するために,Cisco社の優れた技術と販売チャネルをさらに有効活用できる」(C & W社Global部門CEOのDon Reed氏)

 C & W社は,Cisco社と共同開発した,「Cable & Wireless IP Convergence」ソリューションと呼ぶサービスを企業に提供していく。これは,多国籍企業や中規模以上の企業に向けたサービスで,IP-VPN,IP-LAN,IP-PBXに対応する。データ,ビデオ,音声ネットワークを単一のIPインフラに集約することで,企業は複数のネットワークの構築/維持/運用にかかる時間と費用を削減できるという。「IP対応のデスクトップ対デスクトップ通信アプリケーションの導入で従業員,顧客,パートナ間の通信を改善し,生産性向上に役立つ」(C & W社)とする。

 C & W社は,英国で「Cable & Wireless IP-VPN QoS」,英国および米国で「Cable & Wireless IP-LAN」を展開するなど,すでにCisco社の顧客宅内装置(CPE)を使ったIP Convergenceソリューションを提供している。今後は,米国でIP-VPN QoSの提供を2002年第2四半期に,欧州および日本では2002年後半に開始するという計画を立てている。

 なおこの契約期間は4年間である。契約金額については明らかにしていない。

◎関連記事
英C&Wが米マイクロソフトと戦略的提携,ホスティング・ネットワークに.NETを導入
「我が社は北米Webホスティング市場のリーダー」,米エクソダスが調査結果を引用
「整理統合が進む企業向けISP,上位10社が米国売上高の65%占める」と米In-Stat
2001年Q4の通信機器市場,米シスコが3位に躍進でトップの座も射程距離内に
「IPルーター市場のシェア・リーダーはCisco,Juniperのシェアが急拡大」---。米RHKが調査
「企業向けIPテレフォニ市場,2002年は50%以上成長」,米調査会社
「VoIP世界市場は2006年まで年平均48%で成長,2004年には50億ドル規模に」,米調査
米企業の40%以上にIPテレフォニが浸透,米InfoTech社調査

[発表資料へ]