PR

 米THQが米Walt DisneyのDisney Interactiveおよび米Pixar Animation Studiosと戦略的提携を結んだ。THQ社が米国時間5月8日に明らかにしたもの。これにより同社は,Disney Interactive社とPixar社が今後リリースする3本のアニメーション映画「Finding Nemo」「The Incredibles」「Cars」について,これらを題材にしたゲームの独占使用権を得る。

 この契約の対象地域は全世界で,期間は2008年まで。対象となるゲーム・システムは,ソニー,任天堂,米Microsoftが製造するすべてのゲーム機と,WindowsベースのパソコンおよびMacintoshとなる。

 契約対象となる1作目の映画「Finding Nemo」は,2003年夏に劇場公開予定。次作の「The Incredibles」は2004年のホリデー・シーズンのリリースが予定されている。3作目の「Cars」の公開は,2005年のホリデー・シーズンの予定。

 今回の契約について,THQ社社長兼CEOのBrian Farrell氏は次のように述べている。「これらの映画を当社の製品として揃え,すべてのゲーム・システムで各ブランドを戦略的に管理する。これにより,当社はDisney Interactive社/Pixar社関連の事業をクロスプラットフォームで進めることができる。非常に期待できる」

 また,Pixar社会長兼CEOのSteve Jobs氏は,「この提携により,映画を題材とするTHQ社のゲームは,その開発準備期間を長く取ることができる。当社が協力することでゲームのシナリオがより独創的なものになるだろう」と説明する。

◎関連記事
任天堂米国法人と米ディズニーが「Game Boy Advance」用タイトルでライセンス契約
「Xboxに音声認識エンジンを」,米フォニックスが米MSの公式開発ツール用に提供
PS2でオンライン・ゲーム,米SCEAが8月にサービス開始
米HPと米ドリームワークスが提携,アニメ制作技術の向上を図る
「ビデオ・ゲーム市場は2001年~2006年に40%以上成長」,と米DFCの調査
「10月のパソコン・ゲーム人口は約4700万人で1月から10%増加」,米ジュピターの調査

[発表資料へ]