PR

 米Sun Microsystems社と米Yahoo!は企業ポータル環境の構築で提携関係に入ったことを米国時間5月13日,発表した。企業の重要なアプリケーションにパーソナライズした情報を組み込む企業ポータル環境を提供することにより,従業員の生産性向上を支援する。

 同ソリューションは,Yahoo!社のコンテンツとサービスをパーソナライズするソリューションとSun社のポータル・サーバー「Sun ONE Portal Server」(旧称「iPlanet Portal Server」)を統合するもの。投資回収率が高いポータル環境を提供する。

 Yahoo!ネットワークへのシームレスな統合を通じて「Sun ONE」ユーザーは,即座に「My Yahoo! Enterprise Edition」にアクセスできる。「My Yahoo! Enterprise Edition」は,25カ国からの2000を越える13言語のソースを集積する80以上のモジュールを提供している。

 「Sun ONE Portal Server」を「My Yahoo! Enterprise Edition」と統合することにより,ポータル管理者はポートレット(コンテンツ,企業コンテンツ,サービスを収束するゲートウェイの役割を果たすチャネル)のコントロールが可能となり,企業ブランディングを守るとともにポータル・ページ上でポートレットをロックするモデル・アカウントを作成できる。

 たとえば,企業開発者は,ポータルのメイン・ページ上の決められた場所に企業ニュース・ポートレットや企業の株式情報を掲載できる。企業ユーザーも同様に複数レベルのパーソナライズができる。まず,ポートレット・コンテンツをコントロールしてポータル・ページ上のレイアウトをコントロールして,次にカスタマイズ機能によりニュース・ソース,キーワード・トリガ,知りたい株式情報,最新の天気情報などモジュール内の詳細を編集できる。

 同ソリューションは,2002年第3四半期に提供が予定されている。「Sun ONE Portal Server」のユーザーは,ポータル・ユーザー向けオンデマンドのYahoo!コンテンツとサービスを評価するために「My Yahoo! Enterprise Edition」を120日間無償で試用できる。

◎関連記事
米サンが既存の「iPlanet」ファミリなどを「Sun ONE」ブランドに名称変更
米サンが「Sun ONE」を“強化”,新たなツールキットや標準化の取り組みを発表
米アンダーセンと米Yahoo!が企業情報ポータルで提携
米ヤフーが企業内部のコミュニケーションを促進する「Webcast Studio Professional」を発表
米ボウストリートが米サンと提携し,Webサービス開発環境を「Sun ONE」に移植

発表資料へ