PR

 米Deloitte & Touche傘下のDeloitte Consultingが米国時間5月15日に,ドイツのSAP AGとの戦略的提携関係を拡大すると発表した。両社はSAP社のCRMソリューション「mySAP Customer Relationship Management(CRM)」の提供で協力体制を敷く。Fortune 1000企業に向ける。

 Deloitte Consulting社は来年,1000人以上のコンサルタントを対象に,mySAP CRMに関するプラクティス拡充を図る計画である。ちなみに同社は,SAP社製品専門のプラクティスを備えたプロフェッショナルを5000人以上抱えているという。

 「SAP社はますますCRM分野で大きな役割を担うようになっている。過去10年間,我が社はSAP社と協力し,SPA社の技術と我が社の知識を組み合わせ,ノウハウを築き上げてきた。両社のこの関係をCRM分野にも拡大する」(Deloitte Consulting社Global CRM LeaderのSteve Pratt氏)

 なおDeloitte Consulting社とSAP社は2002年4月に,SAP社の自動車業界向け電子商取引プラットフォーム「mySAP Automotive」に関して提携を結んでいる。mySAP Automotive導入の実現性,コスト削減効果,ROI(投資回収)に関して顧客に合った分析を行う手法を共同で開発するとしている。

◎関連記事
独SAPと米デロイト・コンサルティングが「mySAP Automotive」の普及促進で協力
独SAPが「mySAP」で「.NET」や「WebSphere」を採用
独SAPが最新版mySAP CRMを出荷,専門の販売スタッフも投入
IBMがSAPとの提携関係を拡張,クロスライセンスやmySAP.comのサポート強化など
CRM世界市場は堅調に推移,2000年の199億ドル規模から2006年には470億ドル規模へ
「世界CRM市場は2002年から回復,2001年は全支出の38%以上が北米以外の市場」,米アバディーンの調査
「現在のCRMの5割は,顧客から見れば失敗作」と米ガートナーが分析
「小売業者の52%がCRMの重要性を認識,でも実践しているの34%」と米ガートナー

 ERP,SFA,CRM,HRM,SCMなど企業情報システムに関する情報は総合IT情報サイト『IT Pro』の「CRM&ERP」で詳しくお読みいただけます。

[発表資料へ]