PR

 米Polycom社が米国時間5月22日に,米Calence社とIPベースのソリューションに関すして提携関係に入ったことを発表した。

 Calence社は,同社のIPベースのネットワーク・アーキテクチャ・ソリューションに,Polycom社のインタラクティブ・ビデオ・コミュニケーション向けエンド・ツー・エンドのソリューションとIPデスクトップ・フォンを採用して提供する。また両社は,IPベースの音声とビデオ・コミュニケーションを促進するために共同でマーケティングを行う。

 Calence社がIPベースのネットワーク・アーキテクチャのソリューションに統合するPolycom社の製品には,ビデオ会議システム「ViewStation」,グループ・ビデオ会議のエンドポイント「iPower」,個人向けビデオ会議アプライアンス「ViaVideo」,ビデオ管理ソフトウエア「Polycom Global Management System」,音声とビデオ向けマルチポイント・コントロール・ユニット「MGC」,ビデオ会議システム用サーバーソフト「PathNavigator」などが含まれる。

 VoIP製品には,デスクトップ・フォン「SoundPoint IP 500CS」を採用する。

◎関連記事
米ポリコム,音声会議電話2モデルをSIP対応に
米Polycomが企業向けに統合型会議システムを発表
ビデオ会議システム市場はさらに成長,2006年までに22億ドル規模に,米調査会社
「IP環境のテレビ会議システムを普及させる」---。ベンダー2社が戦略的提携

発表資料へ