PR

 米Iridium Satellite LLCはフランスのFrance Telecomの子会社であるFrance Telecom Mobile Satellite Communicationsと衛星を使ったモバイル向け通信サービスに関して世界的な提携を結んだと米国時間6月18日,発表した。

 France Telecom Mobile Satellite Communications社は通信衛星「Inmarsat」を介したモバイル向け音声およびデータ通信サービスを提供している。同社はIridium社の音声およびデータ通信機能を利用して,遠隔地で携帯電話を利用する顧客向けのサービスを拡充する。

 両社提携のもと,France Telecom Mobile Satellite Communications社は世界に広がる同社の販売網を通じてIridium社の音声およびデータ・サービスを顧客に提供する。新たなモバイル向け衛星通信サービスとして,同社のサービスに追加する。

 また,France Telecom Mobile Satellite Communications社の子会社でありオランダに拠点を置くGlocall社が,France Telecom Mobile Satellite Communications社に販売サポートや製品マーケティングを提供する。

 「Iridium社のサービスを我が社の衛星通信サービスに取り入れることは,市場拡大と収入増加を図る上で非常に重要だ。世界的なサービス対象地域とデータ機能を持つIridium社のモバイル向け衛星通信サービスにより,海上および地上に向けた我が社の既存の衛星通信サービスを拡充する」(France Telecom Mobile Satellite Communications社会長兼CEOのJean-Louis Charlety氏)

◎関連記事
米イリジウム,連邦航空局に衛星利用のコックピット向けリアルタイム監視システムを提案
米イリジウムがモバイル・データ通信サービスを開始,速度は最大10kbps
米イリジウムが衛星通信サービスの提供を再開へ,データ通信は6月から
あのIridiumが3月のサービス再開に向け13のサービス・プロバイダと契約
「大企業向け広帯域衛星サービス市場は今後5年で急速に成長」---。米調査
「衛星ブロードバンド・サービスは5年で約40倍の124億3000万ドル規模に」と米社

[発表資料へ]