PR

 米IBM社と米Xpoint Technologies社が米国時間6月25日に,TCOを低減させながらPCのアップタイムを向上させるシステム復旧製品とサービスの促進で,3年間の戦略的提携関係に入ったことを発表した。また両社は,個人と企業両方のコンピュータ・ユーザー向けに「Managed Recovery Suite」ソリューション,オプション,サービスを提供する。

 両社は過去3年間にわたり,IBM社の「Rapid Restore PC」,クライアント向け「Recovery Solution」,「Universal Manageability」製品,「Universal Manageability」製品の一部の開発で協力してきた。「Rapid Restore PC」は,すべてのThinkPadノートブック,NetVistaデスクトップ・システムで動作する。

 「Rapid Restore PC」の機能は,両社からの製品とサービスにより拡張可能となっている。「Managed Recovery Solution Suite」の一部として,企業全体にわたってほとんどのメーカー製のコンピュータ・システム上に配備できる。

 両社が提供する7製品とサービスは次の通り。

復旧サービス:

・「Managed Recovery Tiger Team」
「Managed Recovery」コンサルタントで構成されるチーム。大規模な企業で「Rapid Restore」をIBMのUMサービスとともに実装するための設計,評価,トレーニング・サービスを提供。

・「Managed Recovery Validation and Verification Service」
企業が迅速に投資を回収できるように,SOE(Standard Operating Environment)環境の一部として「Rapid Restore PC」と拡張ソリューションのスイート実装を支援する。

復旧ソリューション:

・「IBM Rapid Restore PC」
IBM社のPC向けにボタン1つでイメージとデータを回復するソリューション。

・「Xpoint Rapid Restore PC」
IBM以外のPCプラットフォーム上においてボタン一つでイメージとデータを回復するソリューション。

・「Xpoint Rapid Restore Pro」
パワー・ユーザーとリモート・ワーカーに向けたボタン一つでイメージとデータを回復するソリューション。USBまたは外付けドライブのサポートを含め,アップタイムを最大限にする。

・「Xpoint Rapid Restore Enterprise」
中小企業,大規模企業向けにITコントロールを中央から行うワークグループの「Managed Recovery」ソリューション。

復旧オプション:

・「IBM Portable USB 2.0 Hard Disk Drive with Rapid Restore」
Rapid Restoreを搭載する大容量ストレージ・デバイス。

◎関連記事
米コンパックがストレージ・ソリューションを拡充
「ストレージ“四つの悩み”を当社が解決する」,NASベンダー大手が強調

発表資料へ