PR

 米Symantecが米国時間7月2日に,企業向けセキュリティ・ソフトウエアとサービスを手がける米Mountain Waveの買収を明らかにした。買収金額は2000万ドル。現金で支払われる。

 Symantec社はMountain Wave社を買収することにより,同社の特許出願中の「CyberWolf」技術を獲得する。CyberWolfはリアルタイムの解析により,セキュリティの問題発生を自動検出する技術である。

 「IT部門は,ネットワークに実装したさまざまなセキュリティ・アプリケーションが生成する情報をどのように管理し活用すればよいか悩んでいる。CyberWolfはこのような問題を解決する。セキュリティの事故や警告を関連づけて優先度を決め,企業がリアルタイムで対策を講じ,攻撃を防御できるようにする」(Symantec社のGail Hamilton氏)

 CyberWolfは異なるベンダーによるセキュリティ・アプリケーションを導入した環境で発生したイベント・データを解析し,自動的に分類して関連づける。毎日報告される数百区万件のイベントに優先順位をつけ,人為的作業を必要とする1日当たり6~10件のセキュリティ問題を検出する。セキュリティ解析の知識をもとに,攻撃パターンを追跡,記憶,参照する。

 Symantec社はCyberWolfを企業向けセキュリティ・ソリューションの主要コンポーネントとする。

◎関連記事
米シマンテックが中小企業向けに統合型セキュリティ製品を出荷
米シマンテックがMacOS X対応のセキュリティ・ソフトを発表
米シマンテックと米IBMがセキュリティ・サービスの分野で提携
米シマンテックがWWWベースのセキュリティ情報収集ツール「Enterprise Solution Finder」を発表
米Symantecが企業向けファイアウォールとVPNソフトの最新版を発表
「セキュリティ管理サービス市場は年平均25.4%で成長,2005年に22億ドル規模へ」,IDC
90%の企業/組織がウイルスなど何らかのアタックを経験,米誌の調査

[発表資料へ]