PR

 米LSI Logicと米IBMは,LSI Logic社がIBM社のMylex事業の資産を買収することで合意に達した。LSI Logic社が米国時間7月2日に明らかにしたもの。Mylex事業は,RAID技術を手がけるIBM社の事業部門。

 買収は,LSI Logic社がIBM社に現金を支払うことで行う。取引は2002年第3四半期中に完了する見込み。米LSI Logic Storage SystemsとLSI Logic社のストレージ・コンポーネンツ・グループは,Mylex部門のRAIDコントローラ/サブシステム/ハードウエア/ソフトウエア技術を取得する。LSI Logic社は,この買収により同社の収益が向上するとみている。

 買収対象には,ハードウエア/ソフトウエア技術者のほかに,販売担当の従業員も含める。さらにLSI Logic社は,Mylex事業の販売チャネルおよび顧客との取引も継続する。

 「Mylex事業を買収することで,当社のストレージ・エリア・ネットワーク(SAN)システムとストレージ・コンポーネント事業の対応範囲を拡大できる」(LSI Logic社会長兼CEOのWilfred J. Corrigan氏)

 なお買収金額などの詳しい取引条件については明らかにしていない。

◎関連記事
米LSI Logicが米AMIのRAIDコントローラ事業を買収
米シーゲートと米LSI LogicがSerial ATA HDDの開発で提携
米IBMがストレージ・ソフトのロードマップを発表,「ストレージ・ネットワークに知性を与える」
ストレージ業界のベンダー団体がSANソリューションの普及を目的としたプログラム「OSMR」を開始
ストレージ業界団体SNIA,SANソリューションの拡充を目指すフォーラムを設置
「SAN機器の世界市場,2007年には10倍以上の840億ドル規模へ」,米調査
NAS(ネットワーク接続型ストレージ)市場---大手メーカーの新規参入相次ぐ,価格競争がますます激化
「2005年には外付けストレージの80%がネットワーク化」と米ガートナー

[発表資料へ]