PR

 米Liquid Audioとオランダの独立系レコード・レーベル,Roadrunner Recordsは,消費者向けデジタル音楽の提供サービスに関して提携した。両社が米国時間7月8日に明らかにしたもの。

 この提携によりRoadrunner Records社は,同社のWebサイト,RoadrunnerRecords.comにおいて「The Vault」と呼ぶオンライン音楽サービスを立ち上げる。同サービスは今年8月にも始める予定。

 Liquid Audio社は,同サービスのバックエンド・インフラと音楽ソフト配信技術のプロバイダとして各種の技術を提供していく。

 The VaultはRoadrunner Records社が「デジタル音楽クラブ」と表現するサービスとなる。月額料金を徴収して特定の楽曲を提供したり,ユーザーが個別の楽曲ごとに購入できるようにする。ユーザーはLiquid Audio社のソフトウエアを使って,ダウンロードした楽曲をCDに焼いたり,携帯型機器に転送して楽しめるようになる。

 Roadrunner Records社は,現在販売中の楽曲に加え,廃盤/希少/未公開の楽曲も用意し,コンテンツの充実を図っていくという。

 Roadrunner Records社はヘビーメタルあるいはラウド系の“総本山”と呼ばれるオランダの独立系レコード会社。1986年には米国で事業を開始し,現在は日本法人など,世界8カ国で独立法人を抱えている。所属アーティストにはKing Diamond,Sepultura,Type O Negativeなどがある。

◎関連記事
<Liquid Audio社関連>
米リキッドオーディオが著作権を保護したままコンテンツ共有する技術の特許を取得
米リキッドオーディオ,米Network Commerceによる特許侵害提訴に対し棄却申し立て
Liquid AudioがPalmにライセンス供与,Palm機で音楽のダウンロードを可能に
米リキッドオーディオがデジタル音楽符号化で特許取得,携帯電話での利用を視野
米リキッドオーディオが日本法人との契約を解除,日本法人は社名変更へ

<デジタル・メディア関連>
米バイアコム,デジタル・メディア向け技術インフラ強化で米IBMと提携
米IBMがデジタル・メディア管理/配信の枠組み「Digital Media Factory」を発表
米IBMがデジタル資産のオンライン販売を支援するECソリューションを発表
米IBMとソニー,米CNNが保有する21年間のニュース・ビデオをデジタル化へ
仏ビベンディと仏トムソンがデジタル・メディアに関して戦略的提携
デジタル・コンテンツ配信市場は2005年に59億5000万ドル規模
「デジタル著作権管理の市場は年率106%,5年で36倍の35億ドル超へ急成長」と米IDC

[発表資料へ]