PR

 米Sun Microsystemsは,2002会計年度第4四半期(2002年4月~6月期)と同会計年度通期の決算を米国時間7月18日,発表した。

 4月~6月期の売上高は34億2000万ドルで,前年同期の39億9500万ドルから14%の減収となった。前期の31億ドルからは10%の増収。

 GAAP(会計原則)ベースの純利益は2000万ドル(1株当たり利益は0.01ドル)。前年同期のGAAPベース損益は8800万ドルの赤字だった。

 株式投資,リストラ費用の調整など,一時的な費用/利益を除いた場合の純利益は,2800万ドルとなる。前年同期の同じ条件の純利益は1000万ドルだった。

 これについて,Sun社会長兼CEOのScott McNealy氏は次のようなコメントを出している。「我々は黒字転換するという目標を掲げてきたが,これを達成できた。私のチームを非常に誇りに思っている。彼らは研究開発への投資を持続させながら,キャッシュ・バランスを積極的に管理した。さらに競合企業のシェアを獲得している」(同氏)

 2002会計年度通期の業績は,売上高が125億ドルで,過去最高を記録した前年度の183億ドルに比べ32%減となった。GAAPベースの純損失は6億2800万ドル(1株当たり純損失は0.19ドル)。前年度のGAAPベース純利益は9億2700万ドルだった。

 また,2002会計年度通期の一時的な費用/利益を除いた純損失は2億5500万ドルとなった。前年度の同じ条件の純利益は11億500万ドル。

◎関連記事
<Sun社関連>
米サンが1月~3月期決算を発表,純損失2600万ドルで赤字額を縮小
米サンがLiberty Alliance認証仕様対応の新ソリューション「Sun ONE Platform for Network Identity」を発表
Liberty Alliance Projectが認証ソリューション仕様の初版を公開,米サンなどが対応を表明

<最近の企業業績>
米モトローラの2002年Q2決算「GAAPベースでは23億ドルの赤字だが,黒字体質に戻った」
米モトローラが業績予測を発表,「2002年Q3/Q4/通年のすべてで利益を確保」
米IBMの2002年2Q決算,14億5000万ドルの黒字に
米ベリタスが2002年Q2の決算を発表,売上高は3億6500万ドルで前期と同レベルを維持
米デルが2002年5月~7月期決算を上方修正,「米国市場の教育/政府/消費者分野が好調」

[発表資料へ]