PR

 米Gatewayが米国時間8月2日に,2002年第2四半期の決算に修正を加えたと発表した。「パソコン販売によるものとしていた一部の売上高と粗利率が,非パソコン販売による数字だった」(Gateway社)という。

 修正後の非パソコン製品およびサービスの店頭販売における売上高は8900万ドル,非店頭販売における売上高は8500万ドル(7月18日の決算報告では7300万ドル)。これにより,非パソコン製品およびサービスの総売上高に対する割合は17%(同16%),粗利率に対する割合は49%(同42%)となる。

 パソコン製品と非パソコン製品を合わせた店頭販売における平均販売価格は1414ドル(同1433ドル)である。

 なおGateway社は,「今回の修正による総売上高,営業損失,純損失,1株当たり損失などへの影響はない」としている。ちなみに同社が7月18日に発表した2002年第2四半期の売上高は10億ドル,税引き前損失は9300万ドルだった(Gateway社ニュースリリース)。

◎関連記事
米IBMの2002年2Q決算,14億5000万ドルの黒字に
米デルが2002年5月~7月期決算を上方修正,「米国市場の教育/政府/消費者分野が好調」
米アップルの2002年4月~6月期決算,売上高/EPSともに事前の予測を下回る
米HPの4月期決算,純利益が前年同期比436%増と好調,ただし「2003年まではIT支出の顕著な回復はない」とフィオリーナ氏
「2002年Q2の世界パソコン市場,首位の米HPを米デルが僅差で追い上げ」,米データクエストの調査
「PC業界10億台目出荷のマイルストーンを2002年に達成,20億台目は2008年に」,Gartnerが発表
米IDCが2002年の世界パソコン出荷台数予測を前年比4.7%増に上方修正,「徐々に回復に向かう」
「2002年Q1の世界パソコン出荷台数は前期比8.9%減,回復傾向だが依然軟調」,と米IDC

[発表資料へ]