PR

 米Sony Computer Entertainment America(SCEA)は米国時間8月5日に,人気ゲーム「Twisted Metal」シリーズの開発元である米Incog Inc. Entertainmentを買収したことを発表した。SCEAは,同社の買収によりPlayStation 2(PS2)をコンピュータ・エンタテイメント・システムとしてさらに促進させることを狙う。

 買収によりIncog は,SCEAの「Santa Monica studio group」の一部となる。ユタ州ソルトレイク・シティにあるIncog は,買収後も同社の設立者で社長のScott Campbell氏が経営を続ける。開発設備の移動や同社が現在抱える51名の従業員に関する変更は予定されていない。同社は,引き続きIncogの社名で経営を行う。今回の買収に関する経済面の条件は明らかにされていない。

 1995年にリリースされたTwisted Metalゲームのシリーズの北米における売上台数は500万ユニットを超えている。同社は2003年初期のリリースに向け,現在「War of the Monsters for PlayStation 2」の開発を行っている。

◎関連記事
「PS 2」の販売価格を2/3に値下げ,「ゲーム・ソフト業界の好況は数年続く」と米SCEA
「プレイステーション2」の世界出荷台数が3000万台突破
この不景気に何をする? 大手コンピュータ6社経営トップの施策とは
PS2でオンライン・ゲーム,米SCEAが8月にサービス開始

発表資料へ