PR

 米Borland Software社は,Microsoftから独立した方法で.NETアプリケーションの開発が可能な「Delphi 7 Studio」を米国時間8月6日に発表した。新しいWebサービスへの完全な対応,統合モデル駆動型の開発,.NET Framework向けのプレビュー機能を提供する。同製品を使うことにより,100万人を越えると推定されるDelphi開発者がWindowsプラットフォームの技術を無駄にすることなく.NET向け技術を向上させながら.NETアプリケーションの準備が可能となる。

 Delphi 7 Studioは,Windowsベースのビジネスとeコマース・ソリューションのモデリング,開発,配備機能を統合した設計から配備までの完全なモデル駆動型アーキテクチャのソリューション。eビジネスとWebサービスのフレームワークである「Delphi 6」を拡張し,開発者の生産性を高めるための包括的な技術と「Migration Kit for .NET」により.NETに対応するための手段を提供する。また「Kylix 3 for Delphi」により開発者がLinux上で動作するクロス・プラットフォームのアプリケーション開発ができる。

 「Borlandは,企業が過去の投資を無駄にすることなく将来に向けた移行を開始するための手段を提供する。同製品により,企業は開発者の馴染みがある技術とリソースを使ってスケジュールに沿った.NETへの移行が可能になる」(同社の副社長兼ジェネラル・マネージャのSimon Thornhill氏)

 「Delphi 7 Studio」は2002年夏に4つのエディション,Architect,Enterprise,Professional,Personalで出荷される。価格はそれぞれ3499ドル,2999ドル,999ドル,99ドル。Linux用ビジュアル開発ツール「Borland Kylix 3」は,Architect,Enterprise,Professionalエディションに付属する。Architectエディションは,同社サイトからダウンロードして30日間の試用ができる。

◎関連記事
米BorlandがKylix 3を発表,C++での開発が可能に
Linux向けの .NETツールを開発している――米BorlandのCEOが語る
ボーランドがC++Builderの新版を発表,Linux版も2002年内に出荷へ

発表資料へ