米Microsoftが台湾のWistronと,ビデオ・ゲーム機「Xbox」の製造を委託する契約を締結した。Microsoft社が米国時間9月2日に明らかにしたもの。Wistron社は台湾のパソコン・メーカーAcerの製造子会社である。

 Xboxの製造は,発売以来シンガポールのFlextronicsが担当してきた。この契約によりFlextronics社に加え,Wistron社も製造パートナとなった。「Wistron社とFlextronics社が製造に携わることで,コストと操業面の効率改善に注力する製造パートナが2社になる」(Microsoft社)

 Wistron社は2002年末に,中国の中山にある同社工場でXbox本体の製造を始める予定。同工場では,部品購入,組み立て,試験,完成品製造までの工程を行う。

 「Xboxの提供範囲を新たに六つの国と地域に拡大することで,2002年のホリデー・シーズンは“ホット”になるだろう。Wistron社とFlextronics社という優れたパートナの協力により,当社は製品需要に応えられる準備がでてきている」(Microsoft社Xbox担当ビジネス開発ディレクタのPar Singh氏)

 なお,Microsoft社とWistron社の製造委託契約は,中国のIT業界の開発を支援するものという。「当社は2002年6月に,中国の国家開発計画委員会(State Development Planning Commission)とのあいだで了解覚書(Memorandum of Understanding:MOU)を交わし,中国の政府およびIT業界に7億5000万ドルの投資と協力を提供することで合意している」(Microsoft社CEOのSteve Ballmer氏)

◎関連記事
米マイクロソフトとシンガポール企業がXboxの製造を中国で,製造コストを削減
米マイクロソフトがゲーム機「Xbox」の製造計画を明らかに,アジアに工場も
米マイクロソフト,30ドルのDVDビデオ再生キットが事実上無料になるキャンペーン開始
「『Xbox』の販売が急伸,ソフトの売れ行きも好調」――米マイクロソフト
米Microsoftの「Xbox」,欧州とオーストラリアで販売価格を引き下げ
任天堂が「GAMECUBE」を149.95ドルに値下げ
「PS 2」の販売価格を2/3に値下げ,「ゲーム・ソフト業界の好況は数年続く」と米SCEA
2002年ゲーム市場は「PS2」がトップを堅守,2003年は「Xbox」が「GameCube」を追い抜く見通し

[発表資料へ]