米SMC Networks社は米国時間9月10日に,家庭とSOHO向けに2.4GHz/5GHz対応の無線ブロードバンド・ルーター「Barricade Turbo 2.4GHz/5GHz Universal Wireless Cable/DSL Broadband Router」を発表した。

 新しい無線ブロードバンド・ルーターのモデル「SMC2304WBR-A」は,10月初旬に出荷が予定されている。推定小売価格は299.99ドル。SOHOおよび家庭のローカル・ネットワーキングとブロードバンド接続の共有を容易にする。

 SMC2304WBR-Aはプラットフォームに依存しない。5GHz帯に対応しており,54Mビット/秒の802.11aの無線接続を提供する。オプションの無線カードバス・アダプタ「SMC2435W EZ Connect Turbo 11/22 Mbps Auto-Sensing Wireless Cardbus Adapter」を追加すれば,2.4GHzに対応し,11/22ビット/秒の802.11b接続が可能になる。無線仕様802.11a/802.11bの両方で同時に接続できるため,ユーザーは家庭と職場の両方で同一の無線アダプタを利用できる。

 同製品は,無線アクセス・ポイントとして機能する以外にも,4ポートの10/100Mビット/秒スイッチとしての役割を果たし,1台で自動MDI-MDIX,Stateful Packet Inspection(SPI)ファイヤウォール・セキュリティ,ネットワーク管理,保護者コントロール機能,VPNパス・スルー・サポートなどを提供する。

 また,802.11a Turboモードで最高108Mビット/秒,802.11bモードで22Mビット/秒の高速転送機能を提供する。そのため,迅速かつ効率的に情報を転送して,複数のコンピュータの単一ブロードバンド・インターネット接続へのアクセス,またファイル,プリンタ,その他のデバイスのスムーズな共有が可能になっている。

 セキュリティ機能としては,802.11aモードでMACアドレス・フィルタリングと64/128/152ビットのWEP(有線同等プライバシ),802.11bモードで64/128/152ビットのWEP暗号化機能を提供している。

◎関連記事
企業向けIEEE802.11a/b両用の無線アクセス・ポイントを米SMC Networksが発表
「2002年2Qの無線LAN装置市場,出荷台数は前期比15%増,売上高は横ばい」,と米In-Stat/MDRの調査
米D-Link社が2.4GHz/5GHzのデュアル・バンド無線ルーターを発表

発表資料へ