PR

 米Microsoftがセキュリティ・ソフトウエア・ベンダーの米XDegreesを買収した。XDegrees社が米国時間9月10日に明らかにしたもの。買収金額などの条件は明らかにしていない。

 XDegrees社は,大企業のシステムに格納された情報に安全にアクセスするための製品を提供している。設立は2000年。米AdForce,米Hewlett-Packard,米Junglee,Microsoft,米Oracle,米Verityなどの元管理職員が参加している。カリフォルニア州マウンテンビューに拠点を置いているが,買収によりワシントン州レドモンドに移る。

 XDegrees社設立者兼CEOのMichael Tanne氏は,「現在企業は会社全体に分散した情報への安全で効率的なアクセスを実現するソリューションを望んでいる」と説明し,「XDegrees社のチームは,世界的大手のソフトウエア会社であるMicrosoft社に加わり,ソリューションの向上に携わることを大変うれしく思う」とコメントした。

 Microsoft社Windows Files Services Technologies部門ディレクタのBen Fathi氏は,「Windowsを高度なデータ・ストレージに向けた最高のプラットフォームにすることに取り組み続けている我が社にとって,XDegrees社のチームとノウハウを取得することは非常に価値がある」と述べた。

◎関連記事
米ニューズウィーク誌が,米MSのセキュリティ対策計画『Palladium』をスクープ
「派手な新機能より地道な問題解決を」-Bill Gates氏への開発者からのメッセージ-
米Microsoft,開発者やテスターにセキュリティ意識の向上を要請
米MicrosoftのGates会長,「新機能よりセキュリティを重視」と全社員にメールで宣言
米IBM,ストレージ・リソース管理ソフトの米TrelliSoftを買収
米IBMが認証管理ソフトの米Access360を買収
米RSAセキュリティと米サンがネットワーク向け認証インフラ製品の展開で戦略的提携
「セキュリティ対策が米企業の最優先課題に」,米ソニックウォール社長が語る

[発表資料へ]