PR

 米IBMはカリフォルニア州に拠点を置くビジネス・インテグレーション・ソフトウエア・ベンダーの米Holosofxを買収したことを,米国時間9月12日に明らかにした。手続きは9月11日に完了している。買収金額については明らかにしていない。

 Holosofx社は1990年に設立された未公開企業。顧客には米JP Morgan,米Morgan Stanley Dean Witter,オーストラリアのNational Australia Bank Group,オーストラリアのTelstra,トヨタ,米Wachovia Bankなどが含まれる。Holosofx社の事業はIBM社のIBM Software Group事業に統合される。Holosofx社の製品は,IBM社から入手可能。

 IBM社はHolosofx社買収により,ビジネス・インテグレーション・インフラ・ソフトウエアの拡充を図る。Holosofx社のビジネス・プロセス・モデリングおよびモニタリング・ツールを「WebSphere Business Integration」プラットフォームの一部に組み込み,「顧客のビジネス・インテグレーション・ソリューション導入を支援する。社内だけでなくパートナ企業との間におけるビジネス・プロセスを設計,実装,監視,改善できるようにする」(IBM社)

 「我が社の顧客は,プログラミングのスキルがなくてもビジネス・プロセスのモデリングやモニタリングが可能なビジネス・ツールを求めている。さまざまなアプリケーションにわたるビジネス・プロセスを自動化し,コスト削減と素速い投資回収を実現するのが狙いだ。Holosofx社の製品を取り入れることで,IBM社はこうした要求に応える」(IBM社IBM Software Group事業Solutions and Strategy部門ジェネラル・マネージャのAmbuj Goyal氏)

 なお,IBM Software Group事業は過去9カ月でHolosofx社のほか2社を買収している。ミドルウエア・ベンダーの米CrossWorlds Software買収の手続きを2002年1月に,ディレクトリ統合ソフトウエア・ベンダーであるノルウェーのMetamerge買収手続きを2002年6月に完了した。

 ちなみに米IDCの調査によると,ビジネス・インテグレーション技術市場は2005年に40億ドル規模に達するという。

◎関連記事
IBM,ミドルウエア・ソフトの米CrossWorldsを1億2900万ドルで買収
米IBMがビジネス・インテグレーションに向けた「WebSphere」製品を一挙に発表
米IBM,ECソフトとビジネス・アプリを統合する「CrossWorlds Extender」を発表
米IBMが新たな「WebSphere Studio」製品と各種ツールキットを発表
独SAPがビジネス・プロセスの向上を図るクロス・ファンクションの新しい製品シリーズを発表 
米マイクロソフト,米IBM,米BEAがWebサービス協調に向けた新仕様を発表
アプリケーション・インテグレーション,ミドルウエア,ポータル市場は2006年に105億ドル規模に成長,米Gartnerが発表
「BPMは次の‘キラー・アプリ’,2002年に急成長の見込み」,と米調査会社

[発表資料へ]