米Microsofth米国時間9月26日に,今秋リリースを予定している「MSN 8」で家庭内ネットワークをサポートすると発表した。「消費者が手ごろな価格で,最新の技術を使って簡単に家庭内ネットワークを構築できるようにする」(Microsoft社)

 MSN 8は同社の高速接続サービス「MSN Broadband」に含まれている。MSN 8を利用する広帯域ユーザーは,無償で家庭内ネットワークの技術サポートを受けることができる。月額39ドル95セント~49ドル95セントのMSN Broadband使用料以外に追加料を払う必要はない。

 また,MSN 8の広帯域ユーザーには,Microsoft社の無線ベース・ステーション「Broadband Networking Wireless Base Station」を小売価格より最大20%安い119ドルで提供する。Broadband Networking製品は128ビットのWired Equivalent Privacy(WEP)暗号化機能が動作するよう,初期設定されている。ファイアウオール機能を備え,Network Address Translation(NAT)やPlug and Play(UPnP)に対応する。「Setup Wizard」でインストールや設定を簡単に行うことができる。

 MSN BroadbandとBroadband Networking製品と組み合わせることで,消費者はWi-Fi(802.11b)を介して高速接続サービスを家庭内全体に導入することができる。無線だけでなく,有線のネットワークにも対応する。

 ちなみに,インターネットを利用している米国家庭の30%以上は複数のパソコンを所有しているが,家庭内ネットワークを構築している割合はそのうち10%にも満たないという。

 MSN 8は,ダイヤルアップ・サービス「MSN Dial-Up」ユーザーも利用可能。オンラインのセキュリティ機能を強化しており,さまざまな通信サービス,高度なブラウジングと生産性ソフトウエアを提供する。また,他のISPを利用するユーザーもMSN 8ソフトウエアを利用できるようにする。

◎関連記事
米マイクロソフトがインターネット・サービスの新版「MSN 8」を発表,年内に米国とカナダでリリース
MSNの加入者が3カ月で120万人増加,全米で800万人以上に
「MSNのユニーク・ユーザーは月間3億人を超える」,MSNが「MSN 8」のリリースを前に米PricewaterhouseCoopersの調査結果を発表
米AOLが「AOL 8.0」のベータ・テスト版をリリース,最終版は今秋後半
「世界会員数が3400万人を突破,利用時間は1日当たり平均70分以上」と米AOL
米AOL,音楽サービス「AOL Music」の人気番組「Sessions@AOL」を広帯域向けに一新
米アップルがインターネット・サービスとソフトを統合した「.Mac」を開始,年会費は99ドル95セント

[発表資料へ]