米Hewlett-Packard(HP)と米Microsoftは米国時間10月10日,Microsoft社の「Windows XP Media Center Edition」を搭載したHP社製パソコン「Media Center PC」のリリースについて明らかにした。10月末までに出荷を開始する。

 米国では米Best Buy,米Circuit City,米CompUSAの店舗,カナダではカナダのFuture Shop,Best Buy社の店舗で入手可能。また,HP社のオンライン・ストア(hpshopping.com)から直接購入できる。

 Windows XP Media Center Editionは開発コード名を「Freestyle」と呼んでいた技術で,「パソコンを家庭の“メディア・センター”に変身させ,テレビ,PVR,音楽,ビデオ,DVD,写真といったエンターテインメントを集約し,リモコンで操作できるようにする」(Microsoft社)。

 HP社Personal Systems Group部門消費者向け製品担当北米バイス・プレジデントのSam Szteinbaum氏は,「ホリデー・シーズンにパソコンを贈りたいと考えているなら,HP Media Center PCが最適だ。1台のパソコンで家庭用エンターテインメント・センターの全部品を一つにまとめるようなものだ」と述べた。

 HP Media Center PCはデジタル・メディアを頻繁に利用するティーンズ,大学生,ヤングアダルト,家族などに向ける。米IntelのPentium 4を搭載し,6種類のフォーマットに対応したメディア・カード・リーダーを前面に備える。米国での希望小売価格は1399ドルから。

◎関連記事
米マイクロソフトが「Microsoft Windows XP Media Center Edition」をリリース,「対応PCはホリデー・シーズンに登場」
米MSの「Freestyle」,正式名称は「Windows XP Media Center Edition」に
米国でCES開催,Microsoftが家庭向けの新技術「Freestyle」と「Mira」を披露
米MSと蘭フィリップス,「Freestyle」対応リモコン製品で戦略的提携
Moxi MCとFreestyle――CESの2大商品は情報家電に活気を呼ぶか
苦節10年――ようやく実るか,PCと家電の融合
米BroadQ,プレステ2を“デジタル・メディア・センター”に変えるソフトを発表
「消費者はホーム・ネットワークを望んでいる」---米団体が調査

[発表資料へ]