PR

 米USA Interactive社はチケット・サービス大手の米Ticketmaster社を合併する。両社が米国時間10月10日に発表した。USA Interactive社は現在Ticketmaster社の経営支配権を有する株主であり,同社がまだ所有していないすべてのTicketmaster社株式を非課税の取り引きによって取得する。

 契約のもと,Ticketmaster社の普通株式は,1株当たり交換比率0.935でUSA Interactive社普通株に交換される。USA Interactive社は,買収の完了が予定されている年末までに,およそ4510万株をTicketmaster社の一般株主に発行する。

 また同日,USA Interactive社は,オンライン航空券販売の米Expedia社とオンライン・ホテル代理業の米Hotels.com社の公開株式すべてを買収するというプロセスが終りに近づいていることも発表している。これらのプロセスは,同年6月3日に両社ならびにTicketmaster社のすべての公開株式を買収する意向を明らかにして以来続いていた。

 USA Interactive社は,現在Ticketmaster社の発行済み株式をおよそ66.5%所有している。合併は通常の手続きを経て同年第4四半期に完了が予定されている。

◎関連記事
米OpenTVと米チケットマスターがインタラクティブTV向けのアプリ開発で提携
米Ticketmaster,オンライン・サービスの米Evite.comを買収
米Amazon.comが旅行関連サイトをオープン,米Expediaのエンジン利用
薄日が差し始めた米Eコマース業界,成功の要因と課題を分析する

発表資料へ