台湾のD-Linkは米国時間10月17日,Ethernet-無線ブリッジ「D-LinkAir DWL-810」を発表した。XboxやPlaystation 2(PS2)などをゲーム機同士でつないだり,802.11b無線でインターネットに接続することができる。

 「D-LinkAir DWL-810によって世界中のゲーム・ファンがオンラインに集まり,多数のジャンルのゲームやコミュニティに参加できるようになる」(D-Link社社長のSteven Joe氏)

 D-LinkAir DWL-810はEthernetポートを装備するあらゆるシステムと組み合わせることが可能。Ethernetポートを802.11b無線クライアントにするので,「家中どの部屋に移動してもゲーム機を素速く簡単にオンラインに接続できる。インターネット接続ケーブルを動かす必要はなく,ただD-LinkAir DWL-810を持っていくだけでよい」(D-Link社)。

 D-LinkAir DWL-810は高速無線接続仕様であるIEEE802.11bと,Ethernet接続仕様IEEE802.3に準拠する。2.4GHz周波数帯で動作し,直接拡散方式(DSSS:Direct Sequence Spread Spectrum)を採用している。

 「ダウンロード方式のオンライン・コンテンツやオンライン・ゲームは,PS2やXboxといった次世代ゲーム機の有望な前途を示している。また,複数のゲーム・プレーヤーが参加するオンライン・ゲームも人気が高まっており,毎月新しいゲーム・タイトルが登場している。D-LinkAir DWL-810はこうしたゲーム利用に最適な接続装置だ」(D-Link社)

◎関連記事
「家庭用ゲームに興じる世帯はオンライン・ゲームへの関心高い」,米IDCの調査
「成長するオンライン・ゲーム市場,2006年には1億1400万人が利用」,と米調査会社
2002年ゲーム市場は「PS2」がトップを堅守,2003年は「Xbox」が「GameCube」を追い抜く見通し
「『Xbox』の販売が急伸,ソフトの売れ行きも好調」――米マイクロソフト
米マイクロソフトがXbox向けオンライン・サービス「Xbox Live」を発表,今秋スタート
ソニーが引き続きオンラインゲーム業界をリード,E3にて新しい多人数型オンラインゲームを発表
「プレイステーション2」の世界出荷台数が3000万台突破
PS2でオンライン・ゲーム,米SCEAが8月にサービス開始

[発表資料へ]