PR

 米eBayが米国時間10月30日に,今後の業績見通しについて明らかにした。2002年第4四半期の連結売上高は3億7200万ドル~3億8100万ドルの範囲,一時的な費用を除いた希薄化後の1株当たり利益は22セント~23セントと予測する。

 売上高の内訳は,トランザクション収入が3億5900万ドル~3億6600万ドル,オフラインや広告などによる収入が1300万ドル~1500万ドルとみる。

 その他の主な業績予測は以下の通り。

・2002年通年は,売上高が11億7000万ドル~11億8000万ドルの範囲,一時的な費用を除いた1株当たり利益は81セント~82セントの見通し。米PayPalの事業を除いたトランザクション収入は約10億ドルに達する見込み。

・2003年通年は,連結売上高が17億7000万ドル~18億3000万ドルの範囲,一時的な費用を除いた希薄化後の1株当たり利益は1ドル12セント~1ドル15セントの見通し。トランザクション収入は17億1000万ドル~17億7000万ドルの範囲とみる。

・2005年通年の売上高は30億ドルに達する見込み。

 「すべてのカテゴリに固定価格形式での取り引きやオンライン決済を導入し,マーケティングに取り組むなどして米国事業の成長を図る」(eBay社)。ちなみに同社は海外27市場でサービスを展開しており,とりわけドイツ(eBay Germany),英国(eBay United Kingdom),韓国(Internet Auction in Korea)の成長が著しいという。

 なお,eBay社はオンライン決済システムのPayPal社を買収することを7月8日に発表している。

◎関連記事
米イーベイ,オンライン決済システムの米ペイパルを総額15億ドルで買収
米イーベイの2002年Q1決算,売上/利益とも過去最高を記録,Q2の業績予測を上方修正
米ペイパルがNY州のオンライン・ギャンブル決済サービスを停止,米イーベイによる買収は前途多難?
米eBayと米VeriSignがマーケティングとサービスで提携,「.bz」ドメインのオークション・サイトを開設
米イーベイが新たなツールバー「eBay Toolbar」をリリース,米AtHocの通知機能を統合
英サザビーズと米イーベイがオンライン・オークションで戦略的提携
「オークション・サイトで普及する送金サービス,常連ユーザーほど利用頻度が高い」と米調査
“無免許銀行”か否かで揺れる米国のオンライン決済サービス

[発表資料へ]