米Mobility Electronicsの子会社Cutting Edge Softwareは,モバイル機器からパソコンのデータに無線アクセスするためのソフトウエア「Mobilefile」をリリースした。Mobility Electronics社が米国時間10月31日に明らかにしたもの。

 Mobilefileは米Palmの「Palm OS」を搭載したハンドヘルド機で使用可能。パソコンに無線接続して,ファイルやアプリケーションを利用したり,編集することができる。

 デスクトップ・パソコン上にあらかじめ設定したフォルダにアクセスすると,Mobilefileはそのフォルダ内のファイルやアプリケーションをリスト表示する。ユーザーは目的のファイルをハンドヘルド機に転送することができる。また,Word,Excel,PowerPoint形式のファイルを,Cutting Edge Software社のオフィス・スイート「Quickoffice Pro」で表示および編集可能な形式に変換するので「HotSyncを用いることなく,これらのファイルを検索,転送,閲覧,編集できる」(Mobility Electronics社)

 無線対応だが拡張メモリー・カードを装備していないハンドヘルド機を使用しているユーザーは,Mobilefileを使うことにより,必要に応じてアプリケーションをインストールできる。アプリケーションは使い終わるとパソコンに格納されるので,ハンドヘルド機の記録スペースを占領してしまうことはない。

 Mobilefileは娯楽目的にも利用できる。例えば,メディア・ジュークボックスのように,MP3やMPEG4ファイルをパソコンから取り込み,ハンドヘルド機で再生することが可能。再生が終了すると,ファイルはパソコンに戻る仕組みだ。

 Mobilefileは,Palm OSの「バージョン3.5」以降に対応する。価格は49ドル95セント。

◎関連記事
ソニー・エリクソンと米パーム,Bluetoothを使った相互接続で提携
米パームが「Palm」機用Bluetoothカードを発表,Sony Ericssonとマーケティングで提携
米パームソース,「Palm OS」向け無線同期化システムで米グッド・テクノロジーと提携
米パームソースが「Palm OS 5」の最終版をリリース,「ライセンシに幅広い選択を」
米アップル,同期化ソフトウエア「iSync」のパブリック・ベータ版をリリース
「『Palm OS』機は『Pocket PC』機より年間コストを41%削減できる」,米パームが調査結果を引用
2002年Q2のハンドヘルド機器市場は前年同期比9%減,米HPが出荷台数ベースで2位に躍進
「2002年Q2のPDA市場,売上高ベースで米HPが米パームを抜いて首位に」,米データクエスト

[発表資料へ]