PR

 米Sonic Solutionsは米VERITAS SoftwareのDesktop and Mobile Division(DMD)部門を買収することで最終合意に達したことを米国時間11月13日,明らかにした。Sonic社は920万ドル相当の転換優先株をVERITAS社に発行する。買収取り引きは11月末までに完了する予定である。

 Sonic社は,VERITAS社DMD部門の製品をはじめ,マーケティング,フィールド・セールス,フィールド・セールス・エンジニアリング(FAE)チームを取得する。オーディオやデータ,バックアップをCDおよびDVDに記録するためのソフトウエアや,VCDおよびDVDビデオ作成のための製品を拡充する。設計,OEM向け販売,マーケティングなどの人材を補完し,パソコンやグラフィックス・カードの大手OEMに向けたサポートを向上するとしている。

 買収対象となる主なVERITAS社DMD部門の製品は以下の通り。

・「Backup MyPC」:データ保護および復旧用ソフトウエア。コンピュータの全データをCD,DVD,テープなどに保存する。

・「Simple Backup」:パソコンのデータをバックアップするためのソフトウエア。

・「RecordNow Max」:CDおよびDVDデータ・マスタリング・ソフトウエア。音楽CD,データCDおよびDVDを作成できるほか,写真編集も可能。

・「RecordNow」:RecordNow Maxの簡易版。パソコンで音楽CD,MP3 CD,データCDおよびDVD作成が可能。

・「Drive Letter Access(DLA)」:ドラッグ・アンド・ドロップ操作でデータをDVDやCDに記録できる。Windows搭載パソコンで利用可能。

・「MyDVD」:消費者向けDVD編集アプリケーション。

◎関連記事
SonicがDVDレコーダの製造業者に向け「AuthorScript CE」を発表,セットトップDVDレコーダをDVD作成技術で強化

米SonicがDVDオーディオのオーサリング・システムを発表
米マイクロソフト,米Sonic SolutionsとDVDオーサリング技術で複数年契約
次世代Windows「Longhorn」にDVDオーサリング・ソフトがつく
米MSと提携ベンダー,Windows XP向けにMP3のCD-RW録音とDVD再生のアドオン・ソフトを発表
米アップル,DVDオーサリングの新版「DVD Studio Pro 1.5」などを発表
米アップル,SuperDrive搭載の「PowerBook G4」などノート・パソコンを発表
好調に推移するDVD市場,プレーヤ出荷台数は累計で1650万台に

[発表資料へ]