PR

 米Sony Music Entertainment(SME)はモバイル・エンターテインメントを手がける米Run Tonesを買収したことを,米国時間11月20日に明らかにした。SME社はRun Tones社買収により,モバイル・サービスの中核となる技術と,モバイル・エンターテインメントにおける経営能力を取得する。

 Run Tones社は消費者や企業向けに,着信メロディ・サービス「RUNtones」や個人向け写真共有サービス「RUNpics」,無線ポータル・サービス「Mobile Media Hub」のほか,モバイル・メディア製品を提供している。同社の顧客には,米Adobe Systems,米AT&T Wireless,スウェーデンのEricsson,フィンランドのNokia,米Openwave,米Sony Pictures Digital Entertainment(SPDE),米Warner Music Groupなどが含まれる。

 SME社はRun Tones社買収と同時に,Mobile Products Group部門を立ち上げた。同部門はSME社のSony Music Digital Services(SMDS)事業に属し,着信メロディやアルバム・プレビュといった無線向け製品およびサービスを担当する。

 Mobile Products Groupのバイス・プレジデントにはRun Tones社のJ.J. Rosen氏が就任する。Rosen氏はRun Tones社のCEO職も継続する。またRun Tones社CTOのTim Nilson氏はSMDS事業Mobile Technology部門のバイス・プレジデントを兼任する。

 「無線サービスはSME社にとって重要な分野だ。この分野におけるRun Tones社の技術とノウハウは,わが社の活動の主力となるだろう」(SMDS事業上級バイス・プレジデントのThomas Gewecke氏)

◎関連記事
米Disneyが米国のモバイル・サービスのコンテンツ市場に参入,米SprintのPCS Visionと米AT&TのmMode向けにコンテンツを提供
ヴァージン・モバイルが米ViacomのMTV Networksと提携,音楽やアニメで若者を狙う
米オープンウェーブが2件の買収を発表,モバイル・データ・サービスを拡充
モバイル・サービス市場の規模は2007年に現在の2倍以上,ただし1ユーザー当たりの収入は減少
「携帯電話機の世界市場に回復の兆し」,米データクエストの調査
3G時代に入った携帯電話,あふれる技術用語を読み解く
米サンがモバイル・サービス向け製品や技術,サービスをデモへ
ノキア,米MS,米サンなどがモバイル業界団体「OMA」を結成,WAP Forumを吸収

[発表資料へ]