米GartnerのDataquestが米国時間11月20日,世界ITサービス市場の今後の展望に関する調査結果を明らかにした。それによると,2002年における世界ITサービス市場の売上高は前年比2.8%増にとどまる。しかし2003年は,2002年の5568億ドル規模から6.2%増大し,5914億ドル規模に達するという。

 ITサービス市場を分野別にみると,長期的にも短期的にも最も速いペースで成長するのは「プロセス管理」である。一方,成長が最も遅いのは,「ハードウエアの保守およびサポート」だ。

 Dataquest社ITサービス・グループ担当主席アナリストのKathryn Hale氏は,「ベンダーがIT管理とプロセス管理をアウトソーシング・サービスとして提供するようになるため,この両分野はコンサルティング・サービスや開発および統合サービスといった分野より速いペースで成長する」と予測した。「ユーザーは,コストを削減しながらITインフラを強化するために,アウトソーシングを利用するようになる」(同氏)

 Dataquest社ITサービス・グループ担当業界アナリストのRobert De Souza氏は,「世界経済が低迷し,IT市場の回復の見通しが立たないでいたことから,既存の資産を活用してIT支出を削減しようとする傾向がみられた」と説明した。「しかし,このような動きは技術革新や実験的な導入を妨げるため,長期的にはユーザーもベンダーも最適なITサービスを見出すことが困難になる」(同氏)

 地域別でみると,北米と西欧が世界ITサービス市場の総売上高の75%以上を占めている。日本を除くアジア太平洋地域は売上高で4位につけており,2006年まで最も強い成長をみせる見通しだ。

■世界ITサービス市場の地域別売上高予測(単位:100万ドル)

地域                           2001年         2002年         2003年
                                 ----           ----           ----
アジア太平洋地域               27,598         30,065         33,442
東欧                            6,978          7,356          7,819
日本                           64,805         64,775         70,314
中南米                         19,707         20,179         21,218
中東およびアフリカ              9,086          9,470         10,027
北米                          267,041        274,806        291,528
西欧                          146,711        150,180        157,055
合計                          541,926        556,830        591,404

出典:Dataquest社(2002年11月)

◎関連記事
米IDC,2002年世界ITサービス市場の成長率を10.6%から6.7%に下方修正
「世界ITサービス市場は2002年末には大きく回復,2006年には6260億ドル規模」,と米IDC
「世界のIT支出は2002年Q4に復活し,2003年には1兆ドル超規模に」,と米IDC
「世界経済は2002年末に回復する見込みだが,企業のIT予算は変更無し」,と米調査
「今後半年~1年間のIT支出は3.7%増額,IT管理職は短期的投資回収を重視」,米アバディーンの調査
「IT支出の低下は底打ち,IT幹部は今後6カ月間でIT経費を3.7%増額」,米調査
「米国企業の90%がアウトソーシングを実施,しかし30%は『不満』」,米調査
「アウトソーシング契約の70%以上が完了を待たず中断」と米調査会社

[発表資料へ]