PR

 オランダVodafone International Holdings BVは現地時間11月29日に,France Telecom S.A.の持つギリシアVodafone-Panafon Hellenic Telecommunications Company S.A.(Vodafone Panafon)の株式10.85%を買い取ることでFrance Telecom社と契約を締結した。英Vodafone Group Plc(Vodafone)が同日明らかにしたもの。

 株式の売買作業は12月3日に完了する予定。これによりVodafone社の持つVodafone Panafon社株の持ち株割合は,これまでの51.88%から62.73%に引き上げられる。

 持株会社のVodafone International Holdings社は,Vodafone社の100%子会社。昨年,日本テレコム株の公開買付けを行ったことで日本テレコムの主要株主となり,さらに今年,オランダFroghall B.V.と合併したことで,日本テレコムの親会社となっている。

 Vodafone社は今回のVodafone Panafon社株の買い取りについて11月27日,France Telecom社と合意に達したことを明らかにしていた。ただしその時点では「(売買作業の完了は)12月31日あるいはそれ以前」(Vodafone社)と見込んでいた。

 なおVodafone社は27日,オランダVodafone Libertel N.V.の全株式の7.564%を同社傘下のVodafone Investments Luxembourg Sarlが買い取ったことも明らかにしている。

◎関連記事
米ジェニュイティが破産法11条適用を申請,米レベル3による買収に合意
英ボーダフォン,米デル/米HP/米IBM/東芝などと提携し企業向けモバイル接続サービスを提供
英ボーダフォン,米デル/米HP/米IBM/東芝などと提携し企業向けモバイル接続サービスを提供
仏フランス・テレコムが2002年1~9月の業績を発表,海外事業が好調で売上高は9%増
仏ビベンディ,英ボーダフォンとのジョイント・ベンチャの全持ち株を1億4270万ユーロでボーダフォンに売却
ついにあの“インターネットの名門”までも――米ISP御三家,最後の1社も窮地に
米ベライゾンが米ジェニュイティ再統合の権利を放棄,ジェニュイティは債務不履行に
総合メディア企業は解体へ向かうのか――AOL Time Warnerに続きVivendiも迷走
仏ビベンディ,粉飾決算疑惑に対する声明を発表

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]