比較ショッピング・サイトの米BizRate.comが米国時間1月2日に,2002年第4四半期と通年におけるオンライン販売市場の調査結果を発表した。それによると,第4四半期の売上高は174億4000万ドルで,前年同期の売上高124億3000万ドルに比べ40%増加した。また通年の売上高479億8000万ドルで,前年同期間の358億7000万ドルに比べ34%増だった。

 2002年第4四半期の売上高は,通年の売上高の36%を占めたことになる。BizRate.com社では,「ホリデー・シーズン終了後のクリアランス・セールの影響で12月26日から31日のあいだに9億2010万ドルの売上を記録した。これが2002年第4四半期のオンライン売上高をさらに伸ばした」と説明する。

■表1 2002年および2001年におけるオンライン販売の売上高(単位:10億ドル)
            
                              2001年       2002年       成長率
第1四半期                      8.22        10.08         23%
第2四半期                      7.91        10.45         32%
第3四半期                      7.32        10.02         37%
第4四半期                     12.43        17.44         40%
ホリデー・シーズン(注)       6.43         7.92         23%
通年                          35.87        47.98         34%

出典:BizRate.com社

注:米国の感謝祭(11月の第4木曜日)からクリスマス(12月25日)にかけての期間のこと。感謝祭の週の月曜日から数えることもある。2002年は11月の第4木曜日が28日であるのに対し,2001年は11月22日だったので,2002年のホリデー・シーズンは前年よりも6日短いことになる。

 2002年は第4四半期と通年のいずれも前年に比べ売上高は増えたものの,平均購入価格は減少した(表2)。

■表2 2002年および2001年におけるオンライン販売での平均購入価格(単位:ドル)

                              2001年       2002年       成長率
第1四半期                       119          127          6%
第2四半期                       127          126         -1%
第3四半期                       161          145        -10%
第4四半期                       146          137         -6%
ホリデー・シーズン              145          131        -10%
通年                            137          134         -2%

出典:BizRate.com社

 BizRate.com社によると,第4四半期はオンライン販売利用者における女性の割合が増加した点が目立ったという(表3)。

■表3 2002年におけるオンライン販売利用者の男女比

性別         2002年Q1   2002年Q2   2002年Q3   2002年Q4  2002年通年
女性           50%       53%       55%       60%        55%
男性           50%       47%       45%       40%        45%

出典:BizRate.com社

 第4四半期に売上高の高かった分野には,コンピュータ・ハードウエア,電気製品,エンタテインメントが挙げられる。ただし,前年同期に比べ売上高の成長率が最も高かったのは,エンタテインメント,オフィス用品,玩具&ゲームであった。

■表4 2002年第4四半期における売上高トップ12分野(単位:10億ドル)

順位     分野                      2002年Q4の     2001年Q4の    成長率
                                    売上高        売上高
 1    コンピュータ・ハードウエア     6.24          4.15          50%
 2    電気製品                       2.45          1.77          38%
 3    エンタテインメント             1.72          1.07          61%
 4    衣服                           1.61          1.46          10%
 5    玩具&ゲーム                   1.19          0.76          57%
 6    オフィス用品                   0.84          0.53          57%
 7    コンピュータ・ソフトウエア     0.79          0.68          16%
 8    ギフト&花                     0.77          0.55          41%
 9    家庭&園芸                     0.74          0.63          17%
10    ヘルス&ビューティ             0.47          0.38          24%
11    スポーツ&アウトドア           0.36          0.23          56%
12    食品&ワイン                   0.25          0.22          17%

出典:BizRate.com社

 2002年第4四半期におけるオンライン販売の売上高が前年同期比で40%も増えたことについて,BizRate.com社は,「オンライン販売の利便性」,「配送料金の無料サービスなどの経済性」,「女性利用者の増加」を理由として挙げている。

◎関連記事
「今年は早めにホリデー・シーズンの買い物がスタート,割引や特典付きが人気」,と米調査
米ヤフー,クリスマス直前のかけこみショッピング・サイト「Last Minute Gift Center」を開始
米アマゾンがアパレル・オンライン・ストアを開設,Gapなど400以上のブランド商品を販売
ホリデー・シーズンの人気ギフトは,過去に購入経験がある「玩具/ビデオ・ゲーム」「書籍」など
「今年のオンライン販売は好調な出足,販売店の60%が25%以上の増収を達成」,米企業の調査
「米国のオンライン消費者はホリデー・シーズンに平均235ドルをオンラインで支出」,米GartnerG2が発表
「米消費者の75%は“クリスマスが近づくにつれ物価が上昇”と実感」,米社の意識調査
「2002年ホリデー・シーズンにおけるオンライン詐欺などの被害額は約5億ドル」,米ガートナー

[発表資料へ]