米Hewlett-Packard(HP)は,米Delphiから業務システム向けインフラ/サービス提供契約を獲得した。HP社が米国時間1月30日に明らかにしたもの。これによりHP社は,カナダのトロントにある同社のデータ・センターから,Delphi社が北米およびシンガポールで使用しているSAPソリューションのサポートを行う。

 契約期間は複数年だが,契約金額など詳細な契約条件については明らかにしていない。

 「HP社の幅広い技術内容,世界規模のサービスとパートナの助けにより,当社顧客の必要とする場所/タイミングに合わせて,充実した自動車向けシステムのノウハウを提供できる」(Delphi社副社長兼CIOのPeter Janak氏)

 Delphi社では,HP-UXの動作する25台のサーバーと,Windows NTの動作する35台のHP ProLiantサーバーにHP社のストレージ・ソリューションを組み合わせ,SAP.comなどの業務用アプリケーションを運用する。同システムは,HP社の企業向け災害復旧ソリューションを使用し,Delphi社のデータ・センターから11Km離れた場所にミラー・サイトを設けてデータ保存/バックアップを行う。

 HP社がSAPソリューション管理サービスに加え,SAP技術サポート,Microsoft NTサポート・サービス,ハードウエアおよびデータ・センターの多重化を提供することで,Delphi社は危険性の低いソリューションを得られるという。

 「現在当社の事業の中心は,Delphi社のような企業顧客と活動をともにし,顧客の最も重要な要求に応えるインフラ・ソリューションを提供することにある」(HP社サービス部門上級副社長のAnn Livermore氏)

◎関連記事
米HPが新ProLiantサーバーを発表,可用性と管理機能の向上を狙う
独SAPの第4四半期決算,ソフトウエア・ライセンス収入は約9億5000万ユーロの見通し
「2002年の世界サーバー市場は前年比4.2%の成長,首位はシェア30%の米HP」―米IDCの調査
「2003年におけるアジア太平洋地域のサーバー市場は,出荷台数と売上高が前年を上回る」,米データクエスト
2003年の世界IT支出は前年比4.9%増の2兆ドル強,あらゆる業界で成長
同時多発テロを教訓に,ネットワークの再構築に取り組むニューヨーク
「災害対策を怠っている中小企業,5年以内に40%が倒産する可能性大」,米ガートナー
安全なデータ・バックアップのための6カ条

[発表資料へ]