PR

 米Motorolaは,米NetPlane Systemsの資産と事業を買収したことを,米国時間2月3日に発表した。買収金額は明らかにしていない。Motorola社はNetPlane社買収により,ネットワーク事業の拡充を図る。

 NetPlane社は,米Conexant Systemsのインターネット・インフラ・ビジネス事業であるMindspeed Technologiesの一部門。ネットワーク装置に組み込まれるコントロール・プレーン向けにネットワーク・プロトコル・ソフトウエアを開発している。62人の従業員をかかえ,マサチューセッツ州ウエストボローとインドのハイデラバードに拠点を持つ。両拠点とも,Motorola社Computer Groupのもとで事業を継続する。NetPlane社の顧客には,カナダのNortel Networks,米Lucent Technologies,フランスのAlcatel,富士通,NEC,ドイツのSiemens,スウェーデンのEricssonなどが含まれる。

 Motorola社Computer Groupは,次世代ネットワーク・アプリケーション向けにハードウエアとソフトウエアをOEMに提供している。Motorola社がNetPlane社の資産を取得することにより,「ネットワーク装置プロバイダは,標準規格ベースのコントロール・プレーン用ソフトウエア,ビルディング・ブロック方式のハードウエア,構成済みのプラットフォームを一元的に購入し,時間とコストを節約することができる」(Motorola社)。

 なお,Motorola社Computer Groupは,NetPlane社のソース・コード事業を引き継ぎ,世界中のOEM約300社を対象に顧客サポートを行うとしている。

◎関連記事
Motorola,無線通信事業者/自動車製造業者向けに位置情報サービス・ソフトを発表
「ネットワーク装置ベンダーのブランド認知度,首位は米シスコ」,と米In-Stat/MDR
「2006年までに30億ドルに達するサービス・プロバイダのエッジ部門,ハイエンド・ルーター市場の競争率は高くなる」,米SRG
xSP事業者のインフラ投資,2001年~2006年に年平均13.5%で増加
「ネット機器需要の回復は企業から」。アルカテルのチュルク会長が力説
「北米と欧州のネットワーク市場,無線LANやセキュリティ分野が明るい見通し」,米企業の調査
ネットワークを極める:100倍成長を支えるネット再構築--費用2/5ながら帯域は100倍強

[発表資料へ]