PR

 米iAnywhere Solutions社は,日本におけるモバイル,ワイヤレス,リモートでデータベースを利用するソリューションの開発を促進することでNECと契約したと発表した。同社が米国時間2月12日に発表した。契約のもと,NECはiAnywhere Solutions社のモバイル機器向けのデータベース管理ソリューション「SQL Anywhere Studio」の再販を行う。またIBM,Microsoft,Oracle,Sybase製のデータベースなど,さまざまなデータ・ソースからビジネスに重要な情報をPC,ラップトップ,モバイル・デバイスに拡張する新しい企業向けアプリケーションの開発も共同で行う。

 両社は,契約により販売,マーケティング,製品開発,顧客サポートを共同で行う。概要は次の通り。

・SQL Anywhere Studioの組み込み
 NECは,OEM契約の一部としてSQL Anywhere Studioの組み込みと再販を行う。NECを通じて直ちに購入可能

・新しいソリューションの開発
 両社は,SQL Anywhere Studioとその他のiAnywhere Solutions製品を使った新しいモバイル,ワイヤレス,リモート・エンタプライズのアプリケーションの開発を行う。これらのアプリケーションは,小売販売,ファイナンス・サービス,フィールド・サービス,販売力の自動化などさまざまな業界をターゲットとする。NECは,「iBestSolutions for Broadband and Mobile」を2003年の春に販売開始する予定。さらに,子会社であるNEC Infrontiaは,エネルギ産業に向けてSQL Anywhere StudioとNECのモバイル・デバイスを利用した新しいソリューションの提供を予定している。

・顧客サポートの提供
 SQL Anywhere Studioを利用しているアプリケーションに関して,両社が共同でサポートを提供する。NECは製品の検証,相互運用性のテスティングなどを行う「NEC iAnywhere Solutions Response Center」を開設する。

・共同販売とマーケティング活動
 両社は,共同で販売や,セミナー,展示会といったマーケティング・プログラムを推進していく

◎関連記事
「モバイル化を促すインフラ・ソフトを提供する」とアイエニウェア日本法人社長
NECソフトがモバイル向けDB「PointBase」の新版を2月中にもリリース
「オプティマイザを一新し性能を6倍に」---米iAnywhere Solutionsの担当者に聞く
「SQL Anywhereの新版は6倍以上速くなった」──米iAnywhere Solutionsの担当者が語る
サイベース,モバイル機器も管理可能なクライアント管理ソフトを出荷

発表資料へ