PR

 金融業界向けXML標準を策定するInteractive Financial eXchange(IFX)Forumと,ANSI関連の業界間標準化組織ANSI Accredited Standards Committee(ASC)X12は,金融サービス業界用XML標準仕様の共同開発に向けて提携した。両組織が米国時間2月14日,了解覚書(Memorandum of Understanding:MOU)に署名したことを明らかにした。

 両組織は,「IFX ForumとASC X12が提携することで,金融サービス仕様とそのほかのeビジネスとの統合を加速できる」としている。「銀行を例にすると,仕様統合の高速化は新サービス提供を迅速化し,複数の金融サービス業界に関わる生産性を向上することになる」(両組織)

 MoUの概要は以下の通り。

・IFX Forumは,著作権を所有しているXMLベースのビジネス・メッセージ仕様とデータ・ディクショナリについて,ASC X12に使用許可を与える。ASC X12は,これら仕様のどの部分が複数業界で相互接続可能なメッセージング・フレームワークに採用/再利用できるかを調査する。

・IFX ForumはIFX仕様の利用/複製/派生物配布の権利を,地域を限定せずロイヤルティ・フリーでASC X12に与える。

・IFX Forumが認定した拡張仕様だけをIFX準拠として扱う。逆に言えば,ASCの分科会であるX12 Finance(X12F)と最終的にはASC X12全体が承認した拡張仕様のみを,X12互換,つまり米国標準規格(ANS)とする。

◎関連記事
「欧州では金融/通信業界のWebサービス導入が早い」,米ヤンキーの調査
「2002年における金融サービス業界のIT支出は前年比7.3%増,2005年まで1けた成長」,と米データクエスト
医療/金融/眼鏡/SCM業界の団体がOASISのUBL TCに参加
eビジネス関連標準の相互運用性確立に向けた会議「Interoperability Summit」を6月に開催

[発表資料(IFX Forum)]
[発表資料(ASC X12)]