PR

 米Overture Servicesが米AltaVistaを買収する。両社と,AltaVista社の大手株主である米CMGIが最終合意書に署名したことを,米国時間2月18日に明らかにした。買収総額は1億4000万ドル。

 Overture社は8000万ドル相当の株式と現金6000万ドルをAltaVista社に支払い,AltaVista社の負債も引き受ける。買収手続きは2003年4月に完了する予定。2004年半ばには買収の成果が業績に反映されると,Overture社は期待している。

 AltaVista社買収により,Overture社はポータル・サイトやインターネット・サービス・プロバイダ(ISP)に提供している有料のWWW検索サービスを拡充する。「広告主にとってもマーケティングの機会が広がる」(Overture社)

 AltaVista社の検索サービスは論理演算検索技術を使っている。WWWを巡回し,ユーザーのクエリーに応じて関連のある検索結果を返す。また同検索サービスは,検索エンジンのインデックスへの登録に料金を徴収するペイド・インクルージョン方式をとっている。Overture社はAltaVista社のペイド・インクルージョン・サービスを強化し,「顧客獲得の手がかりをつかむマーケティング手段として」(Overture社)広告主に提供する意向だ。

 またOverture社は,新たな製品やサービスのテストにAltaVista社のWWWサイトを利用する計画である。

◎関連記事
米オーバーチュア,スポーツ専門サイト「ESPN.com」に検索サービスを提供
米オーバーチュア,米MSとの契約を90日間延長,「今後の長期契約目指し交渉中」
広告料金の多い順に検索結果を表示する----検索サービス大手オーバーチュアが日本進出
ニューヨーク・タイムズが米グーグルの検索技術を採用
米AOLが米グーグルの検索技術を採用
米Overtureが米グーグルを特許侵害で提訴
企業の広告戦略は検索サイトで? 気になる“検索エンジン・マーケティング”
「検索エンジンはGoogle,ポータルはYahoo!,ニュース・サイトはABCNews.com」,米ForeSeeが電子商取引企業に対する顧客満足度を発表

[発表資料へ]