PR

 米RealNetworksはフランスのカンヌで開催中の「3GSM World Congress」で現地時間2月19日,スウェーデンのEricssonとモバイル向けデジタル・メディア配信に関する世界規模の提携を発表した。RealNetworks社のデジタル・メディア配信技術「Helix」をEricsson社のコンテンツ配信システムと組み合わせる。

 具体的には,RealNetworks社の「Helix Universal Server - Mobile」と「Helix Universal Gateway - Mobile」をEricsson社の「Ericsson Content Delivery Solution(ECDS)」に組み込む。モバイル事業者は第2.5世代(2.5G)や第3世代(3G)ネットワークでメディア・コンテンツのストリーミングを提供し,トラフィックを管理することが可能。RealAudioやRealVideo形式のほか,MPEG-4など3GPP(Third Generation Partner Project)標準規格に対応したフォーマットで,ニュース,スポーツ情報,エンターテインメント情報などのコンテンツを配信できる。

 Helix Universal Server - MobileとHelix Universal Gateway - Mobileは,モバイル・ネットワーク向けに最適化したデジタル・メディア配信製品。なおRealNetworks社は,Helix Universal Serverの中核である「Helix DNA Server」のソースコードを公開している。

 ECDSはモバイル環境におけるデジタル・メディアのストリーミングとダウンロードを可能にする。各種の料金体系やビジネス・モデルに対応する。

 RealNetworks社Mobile Products and Services部門バイス・プレジデントのIan Freed氏は,「Helix技術をECDSに組み込むことで,幅広いコンテンツや端末に対応する。モバイル事業者はデジタル・メディア配信によって,新たな収入源を得ることができる」と述べた。

◎関連記事
米RealNetworks,マルチ・メディア配信「Helix DNA Server」のソースコードを公開
米リアルネットワークスがオープン・ソースのマルチメディア再生ソフト「Helix DNA Client」を公開
米リアルネットワークスがデジタル・メディア配信プラットフォーム「Helix Platform」を発表,ソース・コードを公開
コーディング・テクノロジー,松下,NECがモバイル向け低消費電力コーデックを共同開発
米国のマルチメディア利用はRealMediaとWindows Mediaが優勢,QuickTimeは苦戦
米HPがモバイル向けマルチメディア・コンテンツ配信技術「MSM-CDN」を発表,NTTドコモと共同開発
モバイル通信の業界団体OMAがモバイル・ネット仕様策定推進団体MWIFを吸収
ノキア,米MS,米サンなどがモバイル業界団体「OMA」を結成,WAP Forumを吸収

[発表資料へ]